ベイ・オブ・プレンティ地方のフード&ワイン

キーウィにとっても人気の旅行先、海に面したベイ・オブ・プレンティでは、おいしいグルメフードやワインがたくさん楽しめます。

ゆったりとリラックスして過ごすなら、地元特産のおいしい農産物をメニューに生かしている、この地方でも一流のレストランワイナリーを訪れましょう。

この地方には、「ニュージーランドのキウイフルーツの中心地」といわれるテ・プケがあります。キウイフルーツがよく育つ一大生産地であり、この果物について学ぶことができます。

ベイ・オブ・プレンティでは、肥沃な土壌と温暖な気候によって、豊富な農作物が収穫されています。そのことから、英語で豊穣の湾という意味のベイ ・ オブ ・ プレンティと名付けられました。地方を代表するキウイフルーツをはじめ、アボカドや柑橘類などありとあらゆる農作物の栽培に理想的な場所となっています。

魚介類もまた豊富で、近くの島々はクレイフィッシュ(ロブスター)やその他海産物の宝庫となっています。 地元で収獲される新鮮な農作物や海産物は、海沿いのカフェや受賞歴のあるワイナリー、一流レストランなどで斬新な料理となって提供されています。

土曜日の朝は、タウランガのファーマーズ・マーケットをぶらぶらしながら過ごしてみましょう。地元の農家の人々やグルメフードの生産者が野菜や果物、自社製品などを販売しています。

「ニュージーランドの壁画町」といわれるカティカティへ向かい、モートン・エステートでワインのテイスティングを楽しむのもおすすめです。ワイン生産が急成長を遂げているのはホークスベイ地方とマールボロ地方が中心ですが、カティカティには有名なモートン・エステート社のワイナリーと瓶詰工場が2000年に造られており、生産上重要な役割を果たしています。

夜はハーバーサイド・レストランの海上に突き出たデッキの上で食事を味わいましょう。ハーバーサイドの建物は、1933年も前に建造された特徴あるものです。ハーバーサイドでは、新鮮な食材を斬新なスタイルのメニューで提供しています。

日曜日には、賞を受賞したミルズ・リーフ・ワイナリーで生演奏を聞きながら、ランチを楽しみ、リラックスしたひと時を過ごしましょう。

ミルズ・リーフの特徴的なアールデコ様式の建物には、ワイン生産と瓶詰の設備がすべて揃っています。500バレル(樽)の地下貯蔵庫、ヴィンテージ用のセラーや広々したテイスティングエリアがあります。  ミルズ・リーフのワインは国内および海外の品評会で250ものメダルを獲得しています。

ベイ・オブ・プレンティ地方で思い出に残る料理やワインを楽しむならwww.bayofplentynz.com をご覧ください。

あなたの体験を記事で投稿しませんか? あなたの記事を追加