ニュージーランド最長の氷河 - タスマン氷河を探検

氷河に魅力を感じる方なら、アオラキ・マウントクック国立公園は見逃せません。ニュージーランド最長のタスマン氷河や、ザ・ハーミテージから見えるセフトン山の懸垂氷河のほか、60を超える氷河が集まっています。

タスマン氷河の全長は27kmもあり、幅は最大4kmです。標高3000m辺りから末端湖まで堂々と横たわる姿は、圧倒的な迫力に満ちています。アオラキ・マウントクック国立公園内の氷河とタスマン渓谷を満喫する方法としては、以下の2つが人気です。

タスマン氷河末端湖のクルーズ

グレーシャー・エクスプローラーズは9月上旬から5月下旬まで毎日催行されています。湖が凍結する期間は催行されませんが、それ以外の時期は1日最高7回出発しています。ザ・ハーミテージ・ホテルから往復送迎付き。ホテルから車でタスマン渓谷を少し移動してから、モレーン(氷堆石)を20分ほど歩いて末端湖にアクセスし、特別設計のボートに乗ります。急速に成長しているタスマン氷河の末端湖をじっくりとご覧いただけます。形や大きさの異なるたくさんの氷山は、氷河の末端が崩れてできたものです。経験の豊富なガイドの案内で、300年から500年前にできた氷に触れたり、味わったりすることができます。
安全な距離から眺めるタスマン氷河末端部やマウントクック、サザンアルプスは圧巻です。ツアーは所要約2時間半。カメラのメモリの容量は事前にチェックしておきましょう。

4WD & アーゴ・ツアー

タスマン・バレー4WD & アーゴ・ツアーはアオラキ・マウントクック国立公園でも特にユニークなアドベンチャーツアーです。ザ・ハーミテージ・ホテルから出発して4WD車でタスマン渓谷をドライブし、ブルー・レイクスの駐車場で全地形対応車、アーゴに乗り換えます。
8輪アーゴはアオラキ・マウントクック国立公園の荒々しくも美しい自然を満喫するのにぴったりです。
フレンドリーで知識の豊富なガイドが地域の歴史や見どころを楽しく紹介します。途中、眺めのよい場所で写真を撮りながら進み、タスマン氷河の見渡せる場所を目指します。モレーンの向こう側には、タスマン氷河とその末端部に広がる湖が待っています。周囲の氷河やアオラキ・マウントクックをはじめとする山々の絶景も見事です。

あなたの体験を記事で投稿しませんか? あなたの記事を追加