クロムウェル

セントラル・オタゴ

セントラル・オタゴ

ハイライト

  • 新鮮なフルーツ
  • 歴史ある街、開拓民の歴史

ロケーション

  • By car: クィーンズタウンから50分

現在のページ

金の採掘のためにできたクロムウェルの町は、現在は果物の名産地となっています。静かな湖畔の美しい風景を楽しみましょう。

ダンスタン湖(Lake Dunstan)の沿岸に位置するクロムウェルは近代的な町ですが、その歴史は1800年代のゴールドラッシュの時代まで溯ります。 町は1980年代に大きな変遷期を迎え、一部がクライド・ダム(Clyde Dam)水力発電所の建築のために水没することになりました。代表的な歴史的建造物の移転により、オールド・クロムウェル・タウン(Old Cromwell Town)と呼ばれる集落ができ、現在、観光名所のひとつになっています。 今日のクロムウェルの主要産業は果樹生産です。夏には道路脇の即売所で、美味しい果物を買うことができます。バノックバーン(Bannockburn)やベンディゴ(Bendigo)といったかつての金採掘場跡では、金鉱夫達が暮らした小屋の跡を見ることができます。


フライト検索