オークランドのマーケット

現在のページ

たくさんの人で賑わうマーケットへ行くと、オークランドのゆったりとしたライフスタイルが実感できます。

週末になるとオークランドの各地でマーケットが開かれます。生産者が直売する食材店はどのマーケットでも楽しめます。また、土曜日のオタラ・マーケットはポリネシアの文化色が豊かなことで知られています。

アクセサリーやアート、クラフトを扱う店もたくさんありますので、お気に入りを探してみてください。ファーマーズ・マーケットにはお腹を空かせて出かけましょう。その場で好きなものを朝食にしたり、ピクニックにちょうどよい食材を集めたりできます。

市内のマーケット

オークランドに週末に滞在するならマーケットを体験する絶好のチャンスです。パーネルで開かれるラ・シガール・フレンチ・マーケットへ行ってみてください。過去8年、連続で最高の食品マーケットに選ばれているだけあって、職人の手作りのグルメが満喫できます。焼きたてのパン、お菓子、チーズ、スモークサーモン、マヌカハニーなど、種類も豊富です。また、都会の真ん中にありながら、新鮮な食品がずらりと並び、田舎の魅力に触れられるブリトマートのシティ・ファーマーズ・マーケットも人気があります。

ラ・シガール・フレンチ・マーケット(La Cigale French Market)は土曜8amと日曜9amより、パーネル(69 St George's Bay Road Parnell)にて開催
シティ・ファーマーズ・マーケット(City Farmer's Market)は土曜8amよりブリトマートにて開催

郊外のマーケット

オークランドから北へ1時間ほどの美しい風景に囲まれた田舎町マタカナはマーケット巡りの好きな方にとって天国のようなところです。近くにはきれいなビーチがいくつもあります。土曜朝に開かれるマタカナ・ファーマーズ・マーケットはこの地域の名物で、イタリア風の肉料理やクラフトビール、手作りチーズなど、バラエティに富んでいます。日程上、日曜日のほうが都合がよい場合は、アートやクラフトを中心とするマタカナ・インディ・マーケットへ行ってみるとよいでしょう。一方、オークランド南部のクリーブランド・ビレッジ・ファーマーズ・マーケットには、生鮮食品やパン、焼き菓子などが集まります。食品や雑貨、アクセサリー、アートなど100以上の店が出るコーツビル・カントリー・マーケットも地元の人々に人気があります。

マタカナ・ファーマーズ・マーケット(Matakana Farmer's Market)は土曜8amよりマタカナにて開催
マタカナ・インディ・マーケット(Matakana Indie Market)は日曜9.30amよりマタカナ・カントリー・パークにて開催
クリーブドン・ビレッジ・ファーマーズ・マーケット(Clevedon Village Farmer's Market)は日曜8.30amよりクリーブドン・ショーグラウンズにて開催
コーツビル・カントリー・マーケット(Coatesville Country Market)は毎月第1日曜の10amより、コーツビル・リザーブにて開催

文化色豊かなマーケット

オークランドは多文化が共存する国際都市です。毎週土曜日開催のオタラ・マーケットへ行くと、その一面を垣間見ることができます。音楽の演奏やダンスなどで活気あふれる中、本格的なエスニック料理やアート、クラフト、アクセサリー、衣類などをチェックしてみましょう。世界各国のストリートフードが気軽に楽しめるオークランド・ナイト・マーケットは、オネハンガ、ヘンダーソン、パクランガで各週1回開かれています。

オタラ・マーケット(Otara Markets)は土曜6am、オタラ(Newbury Street)にて開催
オークランド・ナイト・マーケット(Auckland Night Markets)はオークランドの7ヶ所で週1回ずつ開催、 詳しくはこちらから

周辺地域のおすすめ

ニュージーランドのファーマーズマーケット →

オークランドでショッピング三昧の1日を →

フード&ワイン - オークランドとノースランド →