カイトケ公園

現在のページ

手付かずの降雨林に清らかな川が流れる風景は『ロード・オブ・ザ・リング』でエルフが心安らかに暮らす地のロケに使われました。

マオリの人々はその昔、ウエリントンの港と肥沃なワイララパを結ぶルートとしてこの地域を歩いていました。

今日、低地を覆う降雨林のほとんどは当時の姿をそのままに残しています。そのルートはウォーキングトラックとして整備され歩きやすくなりました。川沿いではピクニックを楽しんだり、キャンピングカーを駐車することもできます。

カイトケ公園は、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作で裂け谷とアイゼンの浅瀬のロケ地に使用されました。鬱蒼とした森林の木々から漏れ出す光、底が見えるほどに透き通った小川、それらの風景によって、公園全体にはまるでエルフが住んでいるかのような錯覚を覚えます。

公園の敷地は2500ヘクタールにも及び、ブナやリム、ラタ、ヒナウ、カマヒといった木々が生い茂っています。パクラタヒ・フォークスでは、カマヒ、ヒナウやミロの木々の上に覆いかぶさるようにラタやリムの老木が立っています。珍しい鳥類、カカ(在来種でオウムの一種)や、イエロー・クラウン・パラキート(黄色い冠のインコ)、ニュージーランド・ファルコン(ニュージーランドハヤブサ)の生息する地域でもあります。

ハット・リバーとパクラタヒ・リバーの深いよどみは泳ぐのにも最適です。ハット・リバー渓谷では、太古の姿を今にとどめる原生林や自然の景観を眺めながらカヤックを楽しむこともできます。ただし、グレード3の急流があるのでカヤックの経験が必要です。

カイトケ公園はウエリントンの中心部から北に50分です。

 

フライト検索