キーウィアナ

現在のページ

キーウィと自称するニュージーランドの人々なら誰もが知っている、ユニークで懐かしいアイテムの数々は「キーウィアナ」と呼ばれています。

ゴム長靴、バジー・ビーのおもちゃ、行進する少女の隊列、メレンゲのデザート、貝殻の灰皿、料理レシピ本…どれも特別なものであるようには見えません。ところが、キーウィ(ニュージーランド人)にとってはいずれも「キーウィアナ」を代表する極めて重要な、そして愛着のある存在なのです。キーウィアナとは長い年月の間に人々の日常生活の中に定着したニュージーランドらしい物の数々。風変わりとも言える個性と魅力にあふれる様は、キーウィ(ニュージーランド人)の国民性にも通じるものがあります。

ニュージーランドを訪れたら、旅の記念にキーウィアナをいくつか集めてみるとよいでしょう。

バジー・ビー

おもちゃのバジー・ビーは数あるキーウィアナのなかでも特に有名です。森の緑と大地の茶色に囲まれたニュージーランドの人々の目に赤や黄色の原色は鮮やかに映ります。ひもを引いて転がすと、バジー・ビーはカタカタと羽を回しながらついてきます。

パブロバ

このデザートは1926年にニュージーランドとオーストラリアを公演で訪れたロシアの名バレリーナ、アンナ・パブロワ (Anna Pavlova) への贈り物として作られました。英語読みでパブロバと呼ばれるこのデザートは、メレンゲのケーキをクリームで覆ったもので、飾り付けに上にキーウィフルーツをのせるのが定番です。

パウアの貝殻

パウアはアワビの近縁種で、貝殻の美しさで知られています。様々な色に輝く貝殻は、マオリの彫刻の目の部分によく使われてきました。貝殻を丸ごと使った灰皿や小物入れ、砕いたものを加工したジュエリーやコースターなどはお土産にぴったりです。

エドモンズ・クックブック

ベーキングパウダーの大手メーカー、エドモンズのレシピ本は、ニュージーランドで発行された書籍の中で歴代堂々一位のベストセラーです。ニュージーランドでは子供が親元を離れるとき、必ずと言ってよいほどこの本を買うか借りるかしています。キーウィにとっては、家庭料理のバイブルのようなものです。

ナンバーエイト・ワイヤー

創意工夫、自助自立の精神を誇るニュージーランドの人々は「8号ワイヤー」さえあれば何でも作れる、と言われています。牧場のフェンス用として一般的に使用されてきたこのワイヤーは、実際のところ、1963年までは輸入に頼っていたものの、広く普及し様々な用途に使われていました。そして、身近なものを上手に応用して何でもこなしてしまう、その適応力の高さを象徴する存在となったのです。

国民的ドリンク、L & P

L & P はニュージーランドで最も有名なソフトドリンク、レモン・アンド・パエロアの略称です。1904年、パエロアという町の郊外で採取したミネラルウォーターにレモン汁を混ぜて作られたのがその始まりと言われています。当初はパエロア・アンド・レモンという名称でしたが、やがて語順が逆になり、さらに省略されて L & P と呼ばれるようになりました。現在でも非常に人気のある飲料です。

キーウィアナを手に入れるには

中古品を取り扱う店や土産品店にはたいていキーウィアナと言える物が並んでいます。こだわりの一品を見つけたい場合は、週末にあちこちで開かれているガレージセールをチェックしてみるとよいでしょう。

フライト検索