マールボロの見どころとアクティビティ

現在のページ

マールボロ地方を訪れるなら、以下の見どころとアクティビティは見逃せません。

マールボロの味覚を満喫

マールボロ地方のワイナリー巡りと観光はブレナムから始めましょう。

  • ツアーでワイナリー巡り。車、バス、自転車など、様々な方法で地元のワイナリーを楽しむツアーが催行されています。
  • オマカ・アヴィエーション・ヘリテージ・センターでは第1次世界大戦で活躍した軍用機を見ることができます。
  • ワイナリーに併設されているレストランの屋外席でランチ。
  • 日曜には地元のグルメ食材が集まるファーマーズ・マーケットへ。
  • フルーツブランデー、ビール、リキュールなどの醸造所を訪れてみましょう。
  • 地元の博物館へ行くと、この地域の初期の歴史を知ることができます。
  • ウィザー・ヒルズ・ファーム・パークを散策。ワイラウ平野とマールボロの素晴らしい景色を見渡せます。
  • アートギャラリーでは常時地元や全国各地の芸術家の作品が展示されています。
    近隣の公園や受賞ガーデンを訪れてみましょう。
フライト検索
マールボロ
ソーヴィニヨン・ブラン, マールボロ

John Doogan

マールボロ地方はニュージーランドでも随一のソーヴィニヨン・ブランの名産地です。

ピクトン - クィーン・シャーロット・サウンドへの玄関口

クィーン・シャーロット・トラックのあるマールボロ・サウンドは複雑な水路が入り組んでいて、海岸線の長さではニュージーランド全体の5分の1を占めています。

マールボロ
マールボロ・サウンド, マールボロ

Holger Leue

船上で目を覚ましたら、マールボロ・サウンドの海でひと泳ぎしてから朝食にしましょう。

  • 船の旅で、深く入り組んだ水路がいくつも連なったクィーン・シャーロット・サウンドへ。
  • 活気に満ちた港町、ピクトンを散策。1840年代にヨーロッパ人の入植が始まった地域で、海に面したエリアには当時の建物が多数並んでいます。
  • ニュージーランド・サイクル・トレイルのグレート・ライドのひとつ、クィーン・シャーロット・トラックを自転車で走ってみましょう。
  • ピクトン博物館では捕鯨が行われていた時代の様子を知ることができます。捕鯨の拠点として、また植民地時代の港町として、マオリとの交易でも栄えた集落、ワイトヒの歴史も紹介されています。
  • シーカヤックで探検 - 個人でも、専門ガイド付きツアーでも楽しめます。
  • マールボロ・サウンド各地への運搬を担う船でクルーズ。いくつもの入り江を見ることができます。船上でのんびり過ごしたり、海辺のリトリートでランチを楽しんだりしてもよいでしょう。
  • 歩く区間を選べる人気のある遊歩道、クィーン・シャーロット・トラックを歩いてみましょう。所要3~5日。途中、予算に合わせて利用できる様々な宿泊施設とレストランがあるので、無理のない計画が立てられます。
  • ピクトンの港では、世界で9番目に古い船、エドウィン・フォックス号が見られます。
  • 沈船ダイビングを体験。マールボロ・サウンドのポート・ゴアには、世界でも有数の規模の沈船、ミハイル・レールモントフ号が横たわっています。
  • チャーター船でクルーズ、セイリング。船のみでも、スキッパー付きでも手配できます。
  • ウォーターフロントのカフェでリラックス。地元のグルメを味わいながら、マリーナの雰囲気を楽しんでください。

アワテレ・バレーと太平洋沿岸でリフレッシュ

  • 一般の見学を受け入れているプライベート・ガーデンを訪れてみましょう。アワテレ・バレーのベアウッド・ガーデンなど、ニュージーランド・ガーデンズ・トラストが国の重要ガーデンに認定した庭園が見られます。
  • アワテレ・バレーにあるヤーランズ・エステートは、私有ブドウ園ではニュージーランド最大です。
  • ガイド付きツアーに参加して、ニュージーランド最大の高原牧場、モールズワース・ステーションへ。美しい山々に囲まれた壮大な高原を満喫できます。
  • ケープ・キャンベルやアワテレ・タソック・トラックでウォーキング
  • モールズワース・ロードでサイクリング。 ニュージーランド・サイクル・トレイルの一部にあたります。

ハヴロックから始まるアドベンチャー

趣ある海辺の町ハブロックは、金の採掘で栄えたことがありました。今日ではケネプル・サウンドへの玄関口として、また、グリーンシェル・マッスルの名産地として国際的にも知られています。

  • 地元の味覚を満喫しましょう。グリーンシェル・マッスルはたいていのカフェで食べられます。グリーンシェル・マッスル・クルーズで味わうのもおすすめ。
  • ハブロックのメインストリートに並ぶ様々なお店に入ってみましょう。
  • ペローラス・メール・ボートに乗って、マールボロ・サウンドの海上をクルーズ。
  • 金鉱の歴史あるキャンバスタウンを訪れると、ペローラス・ブリッジ・リザーブと緑豊かなライ・バレーの美しい風景が楽しめます。
  • ウォーターウェイ・サファリのガイド付きサファリでは、自分でボートを操縦しながらマールボロ・サウンドを探索できます。
  • チャーターボートに乗って鯛を釣りに行きましょう。ケネプル・サウンドとペローラス・サウンドの自然環境にまつわる歴史を知ることもできます。
  • 海に面したリトリートで寛ぎのひと時を。車かボートでアクセスできます。
  • テニソン湾の二ディア・トラックを歩いてみましょう。所要2日間。
  • ペロルス・ブリッジ・ウォークでウォーキング。ハブロックから西へ18kmの所にあります。