ニュージーランドのエンターテイメント

現在のページ

  • ホーム
  • ニュージーランドのエンターテイメント

ニュージーランドは、世界各国の料理から影響を受けた独特の料理スタイルを築いたレストランが多くあります。

食事とワイン

ニュージーランドの「パシフィック・リム料理(環太平洋料理)」は、ヨーロッパ、タイ、マレーシア、インドネシア、ポリネシア、日本、ベトナムなど各国の伝統料理の影響を受けた折衷料理です。これらがうまくミックスされた、すばらしい独特の料理は、国内各地のカフェやレストランで味わうことができます。

ニュージーランド独特の料理といえば、ラム、ポーク、鹿肉、サーモン、イセエビ、ブラフオイスター(ブラフ産の牡蛎)、パウア(アワビ)、マッスル(ムール貝)、ホタテ貝、クマラ(さつまいも)、キーウィフルーツ、タマリロ(木だちトマト)など、ニュージーランド特産の食材を使った料理です。焼いたメレンゲに生クリームをたくさんのせ、フルーツやベリー類で飾ったパブロバは国民的なデザートです。

主要都市には、エレガントな高級レストランもありますが、最近ではもっとリラックスしながら気軽に食事を楽しめるカフェやバースタイルの店に人気が集まっています。この他、日本料理、インド料理、イスラム料理、イタリア料理、メキシコ料理、中華料理、マレーシア料理、タイ料理など、各国料理も幅広く揃っています。特にアジア系レストランの数は全国で900軒以上にもなります。

ニュージーランドに滞在中は、ぜひニュージーランドのワインを試してみましょう。シャルドネ種とソーヴィニヨン・ブラン種の白ワインは、世界中でそのすばらしい品質が評価されています。また近年、赤ワインの評価も急速に高まっています。

お酒

ほとんどのナイトスポットやレストラン、カフェなどでは、毎日お酒を飲むことができます。酒屋(ビール、ワインやスピリッツ、リキュール類)やスーパーマーケット(ビールとワインのみ)でも、週7日購入が可能です。アルコールの購入、公共の場での飲酒は、法的に18歳以上でなければなりません。購入時に写真付きの身分証明書の提示を求められることもあります。

ニュージーランドのナイトライフ

特に大きな都市では、あちらこちらで聞かれる陽気なDJやバンド演奏によって、夜は賑わいをみせています。様々なナイトクラブやショーを楽しめる酒場、パブをはじめ、コンサートやパフォーマンスを楽しむことができます。また、オークランド、クライストチャーチ、ダニーデン、クィーンズタウンにはカジノもあります。

ショー

ほとんどの都市では、演劇、オーケストラ、バレエ、ロックやジャズなど一流ののコンサートやショーが開かれています。ショーやイベントの詳しい情報は、ニュージーランドの 「Ticketek」または「It's on」 などのウェブサイトをご覧ください。

フライト検索