テ・アラロア

現在のページ

テ・アラロアの町に寄って、ニュージーランドで最古・最大のポフツカワの木を見ましょう。イースト・ケープの灯台へも行くことができます。

テ・アラロアの町は美しいカワカワ・ベイ(Kawakawa Bay)の淵に位置しています。ニュージーランドで見られるものとしては最も古く、最も大きいとされる、節くれだったポフツカワの木が学校の校庭に立っています。 テ・アラロアは、マオリの一族を精神的、文化的、経済的に発展させることを目的に生きたアピラナ・ナタ卿(Sir Apirana Ngata)の生誕の地です。 テ・アラロアから車でイースト・ケープ灯台へ向かいましょう。階段を登ると、イーストランド沿岸の素晴らしい風景が広がります。ハウパラ・ポイント(Haupara Point)を回って林の中を歩いて行くと、岩場釣りに最適な場所にたどり着けます。 豚や鹿のハンティング、フィッシング・ツアー、マオリの歴史を訪ねるツアーなどは町で予約手配できます。町のホテル内にはレストランがあります。
フライト検索