最高のフィッシングが楽しめる渓流 10選

現在のページ

ニュージーランドにはフライフィッシングに適した川や小川がたくさんあります。特に初めて訪れる方は、選択肢が多すぎて迷ってしまうかもしれません。

行き先を決めるには

カナダの著名なライター、ロデリック・ヘイグブラウンは、フライフィッシングの腕を上げるには自力で多くを学ばなければならず、その過程は時間はかかるが楽しいものだ、と語ったそうですが、ここニュージーランドでは、簡単にアクセスできる範囲にすべての環境が整っています。

北島の中央部は主にレインボー・トラウトが生息しています。南島の北部は最高のブラウン・トラウトが釣れることで知られています。南島の南部には、豊富な魚が生息する美しい渓流から、原生林に囲まれた大きな氷河湖まで、多様なスポットでフィッシングを楽しめます。

経験豊富な地元のフィッシングガイドを手配するなら、自分の好みのスタイルで旅程を組んでくれるだけでなく、すぐにでも充実したツールを使いこなして大物を狙うこともできます。全国に点在する静かなフィッシング専門のロッジに滞在するのもおすすめです。世界でも最高といわれるスポットに近いだけでなく、キーウィ流のおもてなしも楽しめます。

特に人気の高い川は以下のとおりです。

モトゥエカ川 

ネルソン

2~5ポンドの体格の良いブラウン・トラウトが多く、ハッチの安定した場所にウェーディングやウォーキングで簡単にアクセスできるモトゥエカ川は、地元住民にとっても旅行者にとっても格好のスポットとなっています。フライフィッシング初心者やフィッシング旅行の手始めに、ここほど適した場所はありません。

エグリントン川 - フィヨルドランド

南島南部

ガン湖から流れ出てテ・アナウ湖に注ぐエグリントン川では、ブラウン・トラウトとレインボー・トラウトの両方が釣れます。何日かかけて流域一帯を巡るのもよいでしょう。大半が広々とした草原を流れる川で、 フィヨルドランド国立公園の緑を満喫できます。最寄りの町テ・アナウは滞在拠点として最適です。近隣にはフィッシングのできる川がたくさんあります。

マタウラ川 - サウスランド

南島南部

ガーストンの集落の少し北からゴアの町の南側へと流れるマタウラ川は、サウスランド地方で最も人気のある川です。勾配は穏やかで、入ってみたくなる支流が無数にあり、ハッチも大魚の数も良好なので、何世代にもわたって釣り人に親しまれてきました。その愛着感から、フィッシングをするならこの川、と決めている人も少なくありません。ニュージーランドで最もモンタナに近い環境の川としても知られています。

ブラー川

> ネルソンウエストコースト

ブラー川はウエストポートでタスマン海に注ぐ流れの速い大河ですが、セント・アーナウドからマーチソンにかけての上流域の支流の多くは、フィッシングにぴったりの環境に恵まれています。細めの川が好きな方はさらに上流へ行くとよいでしょう。夏の間は背中に北西の風を受けながら心地よいひと時が過ごせます。

アフリリ川 - セントラル・オタゴ

南島南部

オマラマはモンタナ州のエニスを想起させるようなひっそりとした町です。オマラマには、マディソン川のかわりにトラウト・フィッシングの愛好家のお気に入りとして知られるアフリリ川が流れています。ベン・エイボン高原牧場の上方、サザンアルプスの斜面からベンモア湖に注ぐまでの流域だけでも、1ヶ月はたっぷりと釣り三昧が楽しめます。池や泉の点在する上流域の風景は殊の外美しく、いくらでも写真を撮りたくなるほどです。

オレティ川 - サウスランド

南島南部

オレティ川はさほど大きな川ではありませんが、海から戻ってくる立派な魚がいます。モスバーンの北の辺りは平均サイズがかなり大きく、フライフィッシング上級者に好まれています。他のスポットで腕を慣らしてから、旅の締めくくりにオレティ川に挑むのがおすすめです。

トンガリロ川

中央台地

トンガリロ川の注ぐタウポ湖は4月から11月にかけて長い産卵期を迎えます。夏はトラウトだけでなく、湖に定住する大きめの魚も蝉を捕食するために川に入ってきます。小さな川ですばしこいトラウトと格闘した後は、大型のドライフライや太めのティペットを使った豪快な釣りが新鮮に感じられるでしょう。歴史あるトゥランギの町が滞在の拠点となります。

ハースト川 

ウエストコースト

南島の西海岸側でタスマン海に注ぐハースト川の河口部は神秘的な雰囲気で、地元住民やこの地を訪れる旅行者を魅了してきました。河口域では、10インチ、10ポンドを超えるブラウン・トラウトが随時上がっています。ホワイトベイト(シラス)の残るシーズン始め頃にストリーマーを流すと、食いついてくる魚の様子を見ながら、引きの強さを実感することができます。 

ノンゴタハ川

ロトルア

ロトルア湖に流れ込むノンゴタハ川は通年ブラウン・トラウトとレインボー・トラウトが狙える川として人気があります。なかでも4月と5月は湖から川に遡ってくる時期なので、最高のフィッシングが楽しめます。魚の移動で釣れる確率が飛躍的に高くなるだけでなく、夏の暑さが一段落した秋のロトルアはとても快適です。

レイ川

ネルソン

滝より上流には1kmあたり200尾以上の魚が生息するレイ川では、ブラウン・トラウトとレンボー・トラウトがよく釣れます。早めのシーズンと景観の素晴らしさで知られ、粋にこだわりのある釣り人に好まれています。ペロラス川に合流するまでの小さな支流ですが、フライフィッシング専用の小川はアクセスも簡単で、ハブロックからは西へ、ネルソンからは東へ車で少し走った辺りに位置しています。ここもフィッシング旅行の始めにぴったりです。

フライト検索