ベイ・オブ・アイランズ

現在のページ

パイヒアに着いたら、チャーターボートかクルーズ船で、大小の島々が浮かぶベイ・オブ・アイランズを遊覧しましょう。

ベイ・オブ・アイランズは、北のプレルア半島から東に突き出したケープ・ブレットの岬までの沿岸域全体を指しています。 オプア(Opua)、パイヒア(Paihia)、ラッセル(Russell)、ケリケリ(Kerikeri)といった集落があり、パイヒアとラッセルの間には旅客フェリー、オプアとオキアト(Okiato)の間にはカーフェリーが運航しています。 ベイ・オブ・アイランズの魅力を満喫するなら、海に出ない手はありません。ヨットをチャーターしたり、日帰りクルーズのツアーに参加したり、シーカヤックを借りたりといった方法があります。 景観の素晴らしいケープ・ブレットとピアシー島のホール・イン・ザ・ロックへ行くツアーは、多数の催行会社が扱っています。 ラッセルのすぐ北側に位置するタペカ・ポイントを過ぎると、海のアドベンチャーが始まります。この辺りには、ペンギンやイルカ、カジキ、クジラ、カツオドリなど、様々な野生動物が生息しています。たいていの島には遊歩道があり、ウルプカプカ島(Urupukapuka Island)には環境保全省が管理しているキャンプ場もあります。
フライト検索