お勧めのドライブルート - グレート・アルパイン・ハイウェイ

現在のページ

体を動かしたくなったら、冬はスキー、夏はハイキングがお勧めです。道中に目にする風景はいつまでも記憶に残り、思い出す度に自然と微笑みが浮かんでくることでしょう。広々としたカフェやブドウ園にも立ち寄って、のどかな山越えのドライブを楽しんでください。

ルート概要

クライストチャーチから出発する、全行程255kmのルート。国道73号線で平野部を西へ進み、ポーターズ・パスを越えて、サザンアルプスの奥、アーサーズ・パス国立公園へと向かいます。途中、ワイマカリリ川やオティラ渓谷、オティラ川を渡る高架橋などの見所があります。ごろごろと岩が転がるキャッスル・ヒル、ケーブ・ストリームといった景勝地も訪れてみましょう。山岳地帯には美しい湖や滝がいくつもあり、雲や霞のかかった風景は幻想的です。

主な見所

1860年代にウエストコースト地方で金が発見された時、クライストチャーチは経済的発展を見込んで、南島を東西に横断する道路の建設に資金を提供しました。ヨーロッパ人の到来以前からマオリの人々が交易に使っていた山道をもとに、わずか1年で貫通を成功させましたが、道幅が狭かったため、一度に大量の金を運ぶのは難しかったということです。現在ではすっかり整備されて、肥沃な大地と雄大な山岳地帯を気軽に行き来できるようになっています。

近年ではブドウ園や田舎暮らし用のゆったりとした住宅が増え、アルパカ牧場やクルミの栽培農園なども見られるようになりました。ダーフィールドをはじめとする小さな町でも、ファームツアーやカフェ、アートクラフトなどが楽しめます。

スプリングフィールドという古い街に近いワイマカリリ川の水域は、世界初のジェットボートの試運転が行われた場所です。現地でスリル満点のジェットボートに乗り、サザンアルプスのふもとへと水面を疾走してみましょう。

ルート上の6ヶ所にスキー場があり、冬になると幅広い層の人々がスキーやスノーボードを楽しみにこの地域を訪れます。夏はハイキングやサイクリングでニュージーランドならではの素晴らしい山岳風景を満喫することができます。数時間程度のものから数日間にわたるコースまで、様々な選択肢があります。クレイギーバーン森林公園とアーサーズ・パス国立公園には、ほんの少しの時間でも車を止めて立ち寄ってみてください。また、高原牧場やタソックの茂る草原を乗馬トレッキングで探索するのもお勧めです。

太古の石灰岩がむき出しになっているキャッスル・ヒルは必見です。ロッククライミングの愛好家に人気の場所ですが、独特の風景をバックに写真を撮ったり散策したりするだけでも楽しめます。

静かな山の中で釣りをするなら、サーモンを狙ってみましょう。現地のフィッシングガイドがトロフィー級の大物のいる場所へ案内します。もちろん、道具類の手配も任せてください。

このドライブ・ルートは、まっすぐ走れば3時間半程度ですが、途中にたくさんの見所があるので、1泊か2泊の予定で出かけたほうがよいでしょう。格安のバックパッカーや快適なモーテル、フレンドリーな雰囲気のベッド&ブレックファスト、昔ながらのホテル、湖畔や高原牧場内の豪華なリゾートなど、幅広いタイプの宿泊施設があります。

最後は荒々しい自然の美しいウエストコーストに辿り着きます。どこまでも続く人影のないビーチには流木が横たわり、振り返るとブナの原生林に覆われた山々が連なっています。カメラを構えるのに忙しくなってしまうかもしれません。

フライト検索