ワンガヌイのガラス作品とギャラリー

現在のページ

全国で唯一のガラス工芸専門学校のあるワンガヌイは、美術やグラフィックデザイン、写真、ファッションなどの創作活動の盛んな街です。

ワンガヌイは優れたガラス工芸品の多いことで知られています。ニュージーランドで最も多くのガラス工芸家が在住する街はクリエイティブな活気に満ちていて、国際的な賞を獲得した作品も多数生まれています。

『ホビット』3部作の撮影に使われたガラス製品(ガラスのゴブレット、ビールやワインの瓶、インク壺など)はすべてこの地で制作されたものです。このような事実も定評を支えていると言えるでしょう。クロニクル・グラス・スタジオは地元の才能あふれる芸術家の作品を揃えています。熱い窯の前で吹きガラスを制作する様子を見学することもできます。ザ・グラス・ファクトリーNZ クラウディア・ボレラ・グラス・デザインも地元のガラス工芸品に関心のある方におすすめです。ガラス関連のギャラリーやイベントに関する情報は、ワンガヌイ・グラス・アートのウェブサイトを参照してください。

ワンガヌイの街中のギャラリーやスタジオでは、伝統的な方法で手作りされた、個性的なアクセサリーもよく扱っています。質の高い職人技が実感できる逸品や世界に一つだけの特別なものを手に入れたい場合はチェックしてみてください。サージェント・ギャラリーはジュエリーとアート、ガラスの専門店です。

また、ワンガヌイにいる間に、川沿いのソンム・パレードを歩いてみてください。随所に設置された彫刻作品が楽しめます。中心街の公園やガーデンなど、屋外で地域社会に密着したアート作品を見かける機会も豊富にあります。