ホキティカ

ウエストコースト

ウエストコースト

ハイライト

  • 特産のポウナム (グリーンストーン)
  • ドラマチックなホキティカ渓谷
  • 夏のワイルドフーズ・フェスティバル

ロケーション

  • By car: グレイマウスから30分
    クライストチャーチから3時間
  • By : クライストチャーチから40分

現在のページ

ホキティカでは金鉱やポウナム、難破船など、西海岸の豊かな歴史に触れることができます。

南島の西海岸で金が発見され、、1860年よりホキティカ(Hokitika)への入植がはじまりました。重要な河川港がありましたが、潮の干満の度に位置を変えるという悪名高き砂洲「ホキティカ・バー」(Hokitika Bar)に数多くの船が座礁を繰り返しました。 町の歴史探訪ルートを歩くと古い素敵な建物がいくつも見られます。町のすぐ北側で海へと流れ込むアラフラ川(Arahura River)は古くからニュージーランドのヒスイの一種、ポウナム(pounamu、グリーンストーン)の産地として知られており、町中にポウナムのジュエリーや工芸品を専門に扱っているギャラリーがあります。 金の装飾品、木工品、陶芸品も良いお土産となるでしょう。夏の終わりに開催されるワイルドフード・フェスティバル(Wildfoods Festival)はホキティカの代表的なイベントです。


フライト検索