広大な湖と緑豊かな原生林、そして地熱地帯のあるレイク・タウポは、変化に富んだ景観の楽しめる場所です。

膨大な地熱活動のエネルギーで形成されたフカ滝ではタウポ湖から流出した水がワイカト川に向かって勢いよく流れ落ちています。毎秒22万リットルもの水が流れる様子は迫力満点です。タウポ湖畔の遊歩道を歩くと、滝とは対照的なのどかな風景が広がります。町の付近を歩くか、原生林の奥地へ足を踏み入れるかは好みで決めるとよいでしょう。

芸術文化に関心があるなら、マイン・ベイ・ロック・カービングがおすすめです。アクセスにはボートかカヤックが必要です。湖畔の岩壁に彫られた作品は高さ10mの巨大なもので、マオリの彫刻師、マタヒ・ファカタカ・ブライトウェルが手がけました。

クレーター・オブ・ザ・ムーン(月のクレーター)の地熱地帯もとても印象的です。火山活動で形成された渓谷内はあちこちに蒸気が立ち込めています。泥の熱泉などの合間に、安全に歩ける板張りの遊歩道が設置されています。タウポのi-SITEインフォメーション・センターから北へ5.5kmの看板を目印に脇道に入ってください。

続きを読む閉じる
フライト検索