ネーピア

ホークスベイ

ホークスベイ

ハイライト

  • アールデコ建築
  • 地元のワイン - ピノ・グリとシラー
  • キッドナッパーズ岬のカツオドリのコロニー

ロケーション

  • By car: ヘイスティングスから20分
    ウエリントンから4時間
  • By plane: ウエリントンもしくはオークランドから1時間

現在のページ

ネーピアは1930年代の建造物が良好な状態で保存されているユニークな街です。

ネーピアは歴史に残る災害を乗り越えて世界でも有数のアールデコの街としてよみがえりました。1931年2月3日の朝に発生したM7.9の大地震は3分間以上もホークスベイ全域を揺らし続けました。これにより中心街は壊滅し、その後の火災もあって260人近い犠牲者が出る惨事となりましたが、直後からおよそ2年ほどの間に都市が再建されました。

この間に新築された建物は、アールデコ様式やスペイン風スパニッシュ・ミッション様式、そして直線的な幾何学模様のストリップ・クラシカル様式といった当時の流行のスタイルを反映したもので、フランク・ロイド・ライトを尊敬する地元の建築家、ルイス・ヘイの才能が存分に発揮されています。ヘイスティングス・ストリートとエマーソン・ストリートの角にあるASB銀行の建物もそのひとつで、マオリ伝統のコルやジグザグのモチーフを取り入れたニュージーランドらしいユニークなデザインが目を引きます。

その他、ネーピアにはキッドナッパーズ岬のカツオドリのコロニーや、この地方の沖積土をうまく利用したブドウ園の数々などの見どころもあります。ホークスベイ名産のピノ・グリとシラーをぜひ味わってみてください。毎週土曜日の朝開かれるネーピア・ファーマーズ・マーケット(青空市場)では、職人手作りのグルメ食品や新鮮な農産物が手に入ります。

続きを読む閉じる


あなたの体験を記事で投稿しませんか? あなたの記事を追加

フライト検索