ペンギン

現在のページ

ヨチヨチと地上を歩く姿や水中を軽やかに泳ぐ姿がキュートなペンギン。ニュージーランドでは、そんな愛らしいペンギンたちと出合うことができます。

ニュージーランド沿岸に生息しているのは、体長わずか40cm、体重1kgの世界一小さなリトル・ブルー・ペンギン、南島最南部のフィヨルドランド地方スチュアート島に棲み、森に営巣するフィヨルドランドペンギン、目の周囲から後頭部にかけて黄色の筋が通っているイエロー・アイド・ペンギンの3種類。リトル・ブルー・ペンギンはマールボロ・サウンドアカロアオアマル、スチュアート島などで姿を見ることができます。フィヨルドランド・ペンギンはガイドが同行するエコツアーで、イエロー・アイド・ペンギンはオタゴ半島に設けられた保護区で、それぞれ観察できます。自然のままに生息するペンギンを見学するなら、ツアーに参加するのがおすすめです。

また、水族館や南極センターでは、飼育されているオウサマ・ペンギン(キングペンギン)やジェンツーペンギンを見学できます。

フライト検索