タラナキ

現在のページ

北島でもタラナキほど個性の際立つ地方はありません。均整のとれたきれいな円錐形をしたタラナキ山は、タラナキ地方のどこにいてもよく見えます。

山頂からふもとを見渡すと、緑豊かな肥沃な大地に幾筋かの道が伸び、小さな町が点在していて、海側は荒々しい海岸線に囲まれているのがよくわかります。この独特の地形ゆえ、午前中にスノーボードで遊び、同日午後にサーフィンをするという楽しみ方も可能です。

タラナキ地方では多種多様なアウトドア・アクティビティが楽しめます。ウォーキングなら、原生林の中での軽い散策から泊りがけのトレッキングまで、好みに応じて選ぶことができます。川ではラフティング、海ではサーフィン、冬の山ではウインター・スポーツが満喫できます。地元の人々の間では、歴史ある水力発電用のノーマンビー・ダムの急流下りも人気があります。

スリルは控えめにしたい場合は、ニュー・プリマスの海岸遊歩道がおすすめです。キネティックアートの先駆者、レン・ライの作品「風の杖」が見られます。その他、文化面ではアート・トレイルやフェスティバル、受賞博物館、ギャラリー、カフェなども魅力的です。エグモント岬にはニュージーランドに残る唯一の現役の灯台があります。また、園芸の盛んな地域なので、公園やガーデンも散策してみましょう。特にシャクナゲの季節は目を見張る美しさです。

ポリネシア系の祖先が最初に定住したタラナキの気候は穏やかで日照時間にも恵まれています。のどかな土地柄、フレンドリーな地元の人々、豊かな歴史、ユニークな風景、爽快なアクティビティがそろっているので、楽しく過ごせることでしょう。

 

フライト検索