ワイヒ

現在のページ

今も昔も金鉱の町として知られているワイヒでは、1878年以来金銀が採掘されています。ニュージーランドで最も埋蔵量の多い金鉱を見てみましょう。

ワイヒはニュージーランドで最も埋蔵量の多い金鉱がある場所です。1878年にオープンしたマーサ鉱山(Martha Mine)は、現在でも毎週約100万ドル相当の金と銀を産出しています。 この鉱山会社では、採掘現場の見学を平日定期的に行っています。ワイヒとワイキノ(Waikino)の間にはビンテージ列車が走っており、初期のゴールドラッシュ時代の面影を見ることができます。 町のまわりにも歴史を物語る古い建物が残っています。歴史をたどるヘリテージ・トレイルに沿って歩くと、興味深い史跡の数々を見つけることができます。最近新しくなった町の中心には、たくさんのカフェやレストランが並んでいます。


フライト検索