ワイカレモアナ(ウレウェラ国立公園)

現在のページ

テ・ウレウェラ国立公園の手付かずの原生林の奥にあるワイカレモアナ湖では、北島でも最も美しい景観が楽しめます。

テ・ウレウェラ国立公園の境界内にあるワイカレモアナは、湖と集落の両方の名前を指しています。「内陸のフィヨルド」とも言われる美しい湖は、2200年前に巨大な崖崩れによりワイカレタヘケ川(Waikaretaheke River)が塞き止められて形成されました。 湖の周囲を歩くトレッキングコースは所要3日間です。短いコースもあり、アニワニワのビジター・センターとキャンプ場に近いところに出入り口があります。湖を探検するには、貸し出し用のカヤックやカヌーが利用できます。キャンプ場にある店で釣りの許可証を取れば、フィッシングも楽しめます。宿泊施設は簡素で、ほとんどはキャビン利用かキャンプ場でテント利用となります。

フライト検索