ヘリテージ・オークランド ホテルウィングの歴史

ヘリテージ・オークランドのホテルウィングは、ニュージーランド初の有名百貨店、ファーマーズの店舗でした。80年近く市民に親しまれた百貨店の建物は通信販売業で急成長した青年実業家ロバート・レイドローが1914年に建てたものです。

後の1920年に、小売業への進出を機に、もとの建物を倍の大きさに拡張することになりました。 1921年、総督ロード・ジェリコー立会いのもとに公式オープンし、7階建て床面積22,000平方 メートルの堂々とした建物が披露されました。なかでも注目を集めたのはアメリカ人建築家RA リッペンコットが手がた300席のティールーム(1937年には正面のファサードも設計)でした。立派なドーム型の天井は、華麗なアールデコ時代を反映した精巧な石膏細工で装飾されました。ティールームは現在、美しい宴会場として人気があり、華やかな装飾、巨大な照明器具、ちょっとした 水のオブジェなどが当時のままに残されています。

ヘリテージ・オークランドと同様、ファーマーズも顧客サービスに熱心でした。お客様用の無料  シャトルバスを全国で初めて提供したほか、毎年恒例のクリスマス・パレードを開催していることでも有名です。店舗の正面に掲げられたサンタクロースの飾りは今もクリスマスの時期になるとクィーン・ストリートに姿を現します。

何世代もの市民とオークランドを訪れる人々に親しまれたファーマーズは、多くの人々の思い出に残る特別な建物なのです。1992年の終わり頃、郊外のショッピングセンターに移転が決まり、店舗としての役割は一旦終えることになりました。個性ある中心街の建物は高級ホテルとして  生まれ変わり、今に至っています。

屋内の改装を終えてヘリテージ・オークランドがオープンしたのは、1997年のことでした。今もロビーに一歩入ったとたんに、歴史ある建物ならではの温かみが感じられます。ユーカリの頑丈な柱、 高い天井、磨かれた木のフローリングは、百貨店当時の趣を今に伝えています。客室内も天井高にゆとりがあり、昔ながらの大きな窓からたっぷりと自然光が入ります。

オークランドご滞在の折には、伝統あるヘリテージへお越しくださいませ。古き良き時代を体感 しつつ、モダンな設備と質の高いサービスで快適にお過ごしいただけます。

あなたの体験を記事で投稿しませんか? あなたの記事を追加