マウントクックートレッキング

多数の日帰りハイキングコース
ケア・ポイント・ウォーク
フッカー・バレー・トラック
が特に人気です。

一方、マウント・クック村を起点とするは、一般の旅行者でも楽しむことができます。

ケア・ポイント・ウォークはハミテージ・ホテルの近くから始まるコースです。

道は、亜高山性の草原地帯やミューラー氷河のモレーン(氷堆石の小丘)の低木林を通ってゆるやかに湾曲しています。最終地点には見晴らし台があり、そこに立てばマウント・セフトン、フットストゥール、フッカー谷、ミューラー氷河湖、そしてアオラキ/マウント・クックの見事な景観が目に飛び込んできます。

フッカー・バレー・トラックはビジター・センターから始まり、アオラキ/マウント・クックへ向かってフッカー・バレーを歩くトラックです

。トラックの途中に通るアルパイン・メモリアルの近くは、写真撮影にぴったりの場所です。フッカー川に架かる吊り橋を2ヶ所で越え、最終的にはフッカー氷河の先端の湖へと辿り着きます。 他にも、地元のアクティビティ催行会社が、遊覧飛行、ガイド付きハイキング、スキーツアー、氷河探検ツアー、ガイド付き登山遠征など、国立公園内での様々なサービスを提供しています。
 

あなたの体験を記事で投稿しませんか? あなたの記事を追加