ネルソンのラザフォード・ホテル

人気のアベル・タスマン国立公園の玄関口にあたるネルソンではラザフォード・ホテルに宿泊するのがおすすめです。

南島の北端に位置するネルソンはニュージーランドの人々の間でも特に人気のある旅行先です。アベル・タスマン国立公園の玄関口にあたり、全国でも随一の日照に恵まれています。ネルソン・タスマン地方には25ものワイナリーがあり、多数のアーティストや工芸家が好んでこの地に住んでいます。映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』のロケ地にも選ばれました。

ネルソンと日本の友好関係は長く、1976年に京都府宮津市と姉妹都市となっています。両都市に共通するのは、美しい砂州があることです。宮津市に日本三景のひとつ、松に覆われた全長3.6kmの天橋立があるように、こちらには全長26kmのフェアウェル・スピットがあります。いずれも独特の地形と景観が素晴らしく、毎年多数の観光客が訪れています。

ネルソン市内には姉妹関係の記念に宮津の市民から寄贈された日本庭園があります。

また、ラザフォード・ホテル内の鉄板焼きレストランは、宮津と名付けられています。ラザフォードは市内の好立地にあるデラックスホテルで、トラファルガー広場や大聖堂へ徒歩ですぐに行くことができます。客室総数は113室、ツインやトリプル、クァド、スイート、3ベッドルーム・アパートメントなどのお部屋タイプがあります。受賞 した宮津レストランのほか、シーフードで有名なオセアノス・レストランもあります。

他のヘリテージ系列ホテルと同様、Wi Fiは客室でも公共エリアでも無料で利用できます。また、日本語のホテル案内があるのもヘリテージ系列ホテルの利点です。

ネルソン滞在の拠点として、ラザフォード・ホテルから各種のアクティビティやアトラクションを満喫してください。アベル・タスマン国立公園の金色の砂浜やブッシュを歩きに、半日か1日出かけるとよいでしょう。ガイド付きシーカヤックやクルーズ、フェアウェル・スピットの自然を探索するツアーもおすすめです。アート&クラフトの好きな方にとってもネルソンは楽しいところです。映画『ロード・オブ・ザ・リング』に登場した指輪は、ラザフォード・ホテルのすぐ近くにあるイェンツェ・ハンセン・ゴールド&シルバースミスで作られたものです。画家、陶芸家、宝石職人、ガラス工芸家、ファッションデザイナーなどの制作現場を訪ねて記念になるお土産を手に入れることもできます。

ドライブ旅行をしている方は、ネルソンからタカカ方面へ67.5kmの場所にあるナルア洞窟へ行ってみてください。映画『ホビット』のロケが行われた洞窟は石灰岩の造形が素晴らしく、巨鳥モアの骨が多数見つかった史跡としても知られています。ツアーでしか行けないロケ地を巡る機会もありますので、映画ファンの方はお見逃しなく。

ネルソンへのアクセスはとても簡単です。ネルソンとオークランド、クライストチャーチ、ウエリントンを結ぶ航空便はたくさんあります。ウエリントンからのフェリーが到着するピクトンまでは1時間30分。ピクトンには、カイコウラ経由でクライストチャーチへ向かう鉄道コースタル・パシフィック号も発着しています。南島の旅程にネルソンを組み入れるのはとても簡単です。

ネルソンを楽しんだ後は、ヘリテージ系列のホテルを使って、ハンマー・スプリングス、クライストチャーチ、クィーンズタウン、北島のウエリントン、ニュー・プリマス、オークランドへと旅を続けていただけます。

関連したタグ