現在のページ

オタゴ半島にはリトル・ブルー・ペンギンと希少なイエロー・アイド・ペンギンが生息しています。

オタゴ半島のビーチではニュージーランドで最も大きな成果を上げた自然保護活動の一つを見ることができます。それは絶滅危惧種であるイエロー・アイド・ペンギン(ホイホ)の個体数回復です。  彼らは他の鳥や人間に見つからないよう、海岸近くの茂みの中に巣を作って暮らしています。世界最小のペンギンであるリトル・ブルー・ペンギンもオタゴ半島に生息しています。

こうしたペンギンたちを観察するには見学ツアーに参加するのがベストです。アシカやオットセイも見られるかもしれません。

フライト検索