7 日間

ハイライト

  • 芸術と文化
  • 天然温泉
  • 国際級のグルメとワイン

ロケーション

オークランドウエリントンで博物館を訪れ、ニュージーランドの特色ある文化と歴史に迫ります。ロトルアレイク・タウポでは人々と大地の絆に触れ、ホークスベイワイララパの歴史的建造物と受賞ワインを堪能します。

1日目、オークランド

オークランド
オークランド美術館, オークランド

Auckland Tourism

帆の街オークランドでも随一の視覚芸術が楽しめる美術館。芸術文化に関心があるなら必見です。

ハイライト

  • 芸術と文化
  • 国際都市
  • ハーバーの景色

ロケーション

オークランド中心街にあるオークランド美術館 オークランド博物館で豊かな芸術とマオリの伝統文化を堪能しましょう。1日の終わりには賑やかな通りに並ぶレストランからお気に入りを見つけて、ハーバーの美しい風景を眺めながら、とびきりのお料理を味わってください。

2日目、オークランド~ロトルア

New Zealand
テ・プイアのポフツ間欠泉, New Zealand

テ・プイアを訪れると生きたマオリ文化に親しむことができます。敷地内にあるポフツ間欠泉は1日に最大20回熱水を噴き上げる世界的な名所です。

ハイライト

  • マオリ文化
  • テ・プイア
  • ポフツ間欠泉

ロケーション

地熱活動の盛んなロトルアへ南下し、マオリ文化と天然温泉を満喫しましょう。マオリの歌や踊り、ハカ(戦士の舞踏)、各種の芸術と美味しい伝統料理を一緒に楽しむ機会を提供している所はテ・プイアなどたくさんあります。テ・プイアは地熱公園になっていて、有名なポフツ間欠泉もここにあります。

3日目、ロトルア〜レイク・タウポ

レイク・タウポ
マイン・ベイにあるマオリの彫刻, レイク・タウポ

Alistair Guthrie

タウポ湖西岸の岩壁に施された巨大なマオリの彫刻は見事です。アクセスするにはボートかカヤックが必要です。

レイク・タウポ

レイク・タウポ

レイク・タウポの宿泊施設

ハイライト

  • 岩に刻まれたマオリの彫刻
  • 天然温泉

ロケーション

ロトルアからさらに南に進み、 レイク・タウポへ。 ボートかカヤックで水上に出て、静かな入り江やビーチが連なる湖を探索しましょう。ウエスタン・ベイ方面は水上からしかアクセスできない場所がたくさんあります。巨大なマオリの彫刻が施されたマイン・ベイの岩壁もそのひとつで、必見の見どころとなっています。充実した1日の終わりには、レイク・タウポ近辺にある天然温泉プールに浸かって疲れた筋肉を癒してください。

4日目、レイク・タウポ〜ネーピア

New Zealand
>ニュージーランドのアールデコの都, New Zealand

First Light Travel

歴史あるネーピアの街並みを散策しましょう。アールデコ建築がこれほど集中している都市は世界でも例がありません。

ホークスベイ

ホークスベイ

ネーピアの宿泊施設

ハイライト

  • アールデコ建築
  • グルメ&ワイン

ロケーション

ネーピアは1931年に壊滅的な地震のあった都市です。中心部は当時の建築様式で再建されたため、今では世界有数のアールデコ建築の街並みで有名になっています。この地域の歴史に触れるなら、博物館を訪れるとよいでしょう。地震に関する展示と、ナ・トゥケマタという東海岸のマオリの歴史を紹介する展示が楽しめます。ホークスベイ周辺の有名なワイナリーはネーピアから簡単にアクセスできます。 職人技がもたらすグルメ食品も色々と味わってみてください。

5日目、ネーピア〜マーティンボロ

ワイララパ
マーティンボロ, ワイララパ

Destination Wairarapa

ワインの名産地ワイララパの中心地、マーティンボロは魅力的な田舎町です。徒歩か自転車でワイナリー巡りを楽しんでください。

ハイライト

  • 国際級のワイナリー
  • 魅力的な田舎

ロケーション

ウエリントンへ向かう途中、ワイララパ地方を訪れましょう。美しい田園地帯で国際級のワインが楽しめます。クラシック・ニュージーランド・ワイン・トレイル上にあるマーティンボロは、北島南部のグルメの中心地です。周辺には25軒を超える小規模ワイナリーがあり、見逃せない飲食店もあります。近隣のブドウ園や主な観光地の大半が徒歩かサイクリングで行ける範囲にあります。

6〜7日目、マーティンボロ~ウエリントン

ウエリントン
国立博物館 テ・パパ・トンガレワ, ウエリントン

Two Bearded Men

ニュージーランドの国立博物館テ・パパはインタラクティブな展示を中心とした世界でも最先端の博物館として知られています。

ハイライト

  • 芸術と文化
  • 歴史と建築
  • 食の都

ロケーション

リムタカ山脈を越えて南に抜けると、コンパクトながら文化色豊かな個性あふれる都市ウエリントンです。ハーバーと丘陵地の間に位置する中心街は徒歩で散策するのが一番です。美術館やギャラリーに立ち寄ったり、国立博物館テ・パパで世界的にも革新的な展示とインタラクティブな体験を楽しんだりして過ごしましょう。ダンス、演劇、音楽など随時上演されているほか、地元の味覚が満喫できるカフェやレストランも豊富です。ニュージーランドの首都ですので、政治史の面でも興味深い街です。

旅の概要

こんな旅の楽しみ方も

触れ合いの旅 4日間 →

触れ合いの旅 14日間 →

人気のモデルコース →