キャッスルポイント・ビーチでの一日

現在のページ

自然がいっぱいのキャッスルポイントの浜辺で休暇を過ごすのは、ワイララパ住民にとって生活の一部です。

  • 石灰岩の岩礁を調べると化石が見つかります。
  • 高さ162mのキャッスル・ロックと呼ばれる岩の上に上ってみましょう。
  • キャッスルポイント灯台まで歩いて行ってみましょう。ニュージーランドで最後に造られた有人灯台のひとつです。
  • キャッスルポイント保護区には世界でも珍しいキャッスルポイント・ヒナギク(Brachyglottis compactus)を見ることができます。
  • 海にはニュージーランド・オットセイや、数種類のイルカがよく現れます。ときには小型のクジラを見かけることもあります。
  • 保護区内にある遊歩道は、年齢や体力に関わらず、誰でも楽しむことができます。
フライト検索