マオリの文化と歴史に触れる

テ・ウレウェラ国立公園の荒野から雄大な山テ・マタ・ピークまで、ホークスベイにはマオリの歴史と神話が詰まっています。

  • 経験豊富なツアーガイドに付いて、マオリ語やマオリの人々、さらにマオリに関係が深い場所などを通して彼らの伝統や信条を学んでみましょう。
  • 海沿いのマラエ(マオリの集会場)を訪れて、ポフィリ(マオリ流の歓迎儀式)を体験したり、伝統的な狩りや収穫方法を学ぶのもよいでしょう。
  • ホークスベイ博物館を2~3時間かけてゆっくり見学しましょう。マオリのナ・トゥケマタ族やナティ・カフヌヌ族の宝物が展示してあります。
  • 観光ルートを外れて、世界で一番長い名前の場所まで散策してみましょう。
  • マオリ人アーティストのギャラリーやアトリエを訪問してください。
  • クライブ川で、総重量4トン、全長18mの本物のワカ(マオリの戦闘用カヌー)を漕ぐのもこの地方ならではの体験です。
  • 6月のマタリキ(マオリの正月)を祝う行事や催しを楽しみましょう。
フライト検索