経験豊富なスキーヤーがクライストチャーチ - カンタベリーできること

現在のページ

カンタベリーにそびえるサザンアルプスには、世界でも最も経験豊富な上級者やプロのスキーヤーが楽しめる地形があります。

有名なスノーボード・ブランド、バートンはカタログの撮影をアロースミス山の山頂で行いました。オーストリアのスキーチームは北半球が夏の間、マウントハットのコースを練習に使用していました。ユニークでちょっと変わったクラブ運営のスキー場は、グレン・プレーク、セス・モリソン、サム ・スムージーといった大物スキーヤーをホストしています。

  • マウントハットの南側にある、メイン・シュートを含むミューズリー・ボウルまで下る熟練者専用(ダブル・ブラック・ダイヤモンド)に挑戦してみましょう。
  • ポーター・スキー場のチェアリストはクライストチャーチに一番近いところにあります。ヘッド・ウォールとブラフ・フェイスにある上級者用コースはダブル・ブラック・ダイヤモンド・レベルが好みのスキーヤー向けです。
  • マウント・オリンパス、ブロークン・リバー、クレイギーバーン、チーズマン、テンプル・ベイスンなどその他のクラブ運営スキー場もカンタベリーから簡単にアクセスできます。これらのスキー場には、ほとんどもしくは全く圧雪されていないバックカントリーへアクセスするシンプルなリフトかトウロープがあります。地元の人々で賑わっており、勇敢な冒険心を持つスキーヤーが3世代にわたって利用している場合もあります。
  • クレイギーバーンのミドル・ベイスンにある一番上のシュートに挑戦するか、ハミルトン・ ピークまで歩きブロークン・リバーまで滑って下るのもおすすめです。
  • テンプル・ベイスンの麓にあるロッジ(荷物など物品運搬用リフトはあり)まで45分上りを歩いてみましょう。それだけでも十分大胆なアドベンチャーと言えます。たどり着いたら、周囲の最高に楽しい地形を選んで滑走しましょう。
  • 初めてクラブ運営のスキー場へ行く場合は、ネオン・ポンポンやブラック・ダイヤモンド・サファリといった業者のガイドに滑走可否の判断や運転などすべてお任せするのがよいでしょう。どちらも上質な宿泊施設を提供し、毎日コンデションによって選んだクラブにご案内します。
  • マウント・オリンパスのパウダースノーを滑った後は、ニュージーランドで最高地点にあるホットタブ(外風呂)でゆっくりとくつろぎましょう。運がよければ地元のスキーヤーとナイターを滑ったり、氷のはった山間の湖で即席のカーリングが楽しめるでしょう。
  • メスベン・ ヘリスキーではすばらしい地形のコースを滑走できます。創設者のケビン・ ブックホルトに任せておけば安心です。ニュージーランドが夏の間、彼はカナダやグリーンランドでもガイドをしています。 1日5滑走、NZ$1045を試してみましょう。
フライト検索