フード&ワイン - オークランドとノースランド

現在のページ

ニュージーランド北島の北部に位置するこの地方は、作物がよく育つ環境に恵まれており、人々は日頃からワインと豊かな食生活を楽しんでいます。

オークランド

中心街のヴァイアダクト・ハーバーやチャンサリー、近郊のポンソンビー、パーネルといったエリアには、たくさんのレストランが並んでいます。また、食の楽しみ方は、単にテーブルを囲むという方法だけではありません。フィッシュ・マーケットでは料理教室が開かれており、郊外のクメウには、ハチミツ関連の充実したショップとカフェを併設した、ビーズ・オンラインという施設があります。オーダーメイドのワインツアーで味比べを楽しめば、移動時間もゆったりと寛ぐことができます。

オークランドの市街地から気軽に出かけられる範囲には、ワイヘキ島やマタカナ、クメウといったワインの名産地があります。オークランド周辺のワインでは、濃厚な赤(メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー)と、スムーズでフルーティな白(シャルドネ、ピノ・グリ)が人気です。たいていのワイナリーではテイスティングができます。また、クメウ郊外のソルジャンズ(Soljans)のように、レストランが併設されている所もあります。

旅先でゆったりと寛ぎたい方には、市街地から離れた場所にある豪華なリトリートがお勧めです。時間や労力をかけなくても、素晴らしい料理とワインが楽しめます。例えば、ワイヘキ島のある丘の上に建つテ・ファウ・ロッジ(Te Whau Lodge)では、楽園のような環境でとびきりの料理と厳選された地元のワインを味わうことができます。

ノースランド

亜熱帯性気候のノースランドでは、ブルーベリーやアボカドから、チェリモヤ、レッドパイナップルといったトロピカルフルーツまで、豊かな自然の恵みを味わうことができます。この地域で味巡りの旅をする場合は、ノースランド地方観光局のウェブサイトにある、フード&ワイン・トレイル・マップをダウンロードしておくと便利です。このマップには、表彰されたことのあるチーズや、チョコレート、ナッツ類、カキ、オリーブオイルなど、たくさんのグルメスポットが記載されています。

ノースランド名物の食べ物といえば、マンゴヌイという小さな港町のフィッシュ&チップスが特に人気があるようです。魚の種類は選ぶことができ、注文してから目の前で調理されるので、揚げたてを食べることができます。また、庶民的な味とは対照的ですが、ベイ・オブ・アイランズのラッセルの海辺では、7コースのデグスタション・メニューを堪能することができます。もしくは、料理教室のあるパイヒアの高級リゾートで、腕をふるってみるのもよいでしょう。

ノースランドでは、毎年9月のテイスト・ベイ・オブ・アイランズ(パイヒア)、11月のセイバリング・ザ・ソース(ワイマテ・ノース)、2月のテイスト・ノースランド(ファンガレイ)など、通年、食に関する様々なイベントが開催されています。また、ケリケリでは毎週日曜、ファンガレイでは毎週土曜にファーマーズ・マーケットが開かれています。

ファー・ノースでは、高温を好む品種のブドウが栽培されており、熟成度の高いまろやかな白ワインや、鮮烈な印象のシラー、味わい深いカベルネ・メルローなどの赤ワインが味わえます。ワイナリーはファンガレイ郊外、ケリケリ周辺、カリカリ半島など、主に東海岸側に位置しています。

フライト検索