フード&ワイン - 北島西部

現在のページ

車窓から外を眺めると、牛や羊がのんびりと草を食む牧場が広がっています。時折、畑や海も見えます。この豊かな農業地帯には、美味しい乳製品や肉類、野菜、シーフードがたくさん揃っています。

車窓から外を眺めると、牛や羊がのんびりと草を食む牧場が広がっています。時折、畑や海も見えます。この豊かな農業地帯には、美味しい乳製品や肉類、野菜、シーフードがたくさん揃っています。

ワンガヌイとパーマストン・ノース

どちらも周辺地域の農家の人々が食事や買い物などに集まる地方都市です。昼食や夕食の時間帯にパブに入ると、満足のゆく食事ができるだけでなく、地元の人たちとの交流も楽しめます。ニュージーランドらしい見所を訪れたい方には、パーマストン・ノースのラグビー博物館とマンガタイノカのビール工場(Tui Brewery)がお勧めです。

この地方の魅力を満喫するなら、田舎の農家でファームステイをしてみましょう。近隣にはアウトドア・アクティビティの楽しめる場所もたくさんあるので、しっかりとお腹を空かせてから、家庭料理を堪能することができます。ヒウィヌイ・カントリー・エステート(Hiwinui Country Estate)では、デイスパや一流の料理も含む贅沢なファームステイ体験が可能です。ワンガヌイの近くにあるブッシー・パーク(Bushy Park)はエドワード朝様式の邸宅です。付属のレストランで食事をしたり、240エーカーもの原生林でハイキングを楽しんだりできます。ファンガヌイ川のほとりに佇むコリニティ・マラエ(Koriniti Marae)は、宿泊希望の旅行者を受け入れて、マオリの伝統料理ハンギをふるまっています。

小さな田舎町フェイルディング(Feilding)では毎週金曜日に市が立ち、新鮮な果物や野菜、手作りパン、ワイン、ペスト、パテ、その他のグルメ食品が並びます。近くのアシュハースト(Ashurst)という地域にはハーブ園があり、カフェで摘みたてのハーブを使った料理を味わうことができます。

タラナキ

タラナキは、ビール、チーズ、シーフードが美味しい所です。この辺りでは、どこからでもほぼ完璧な円錐形をしたタラナキ山を仰ぐことができます。

小さなビール工場3ヶ所とフルーツワインの醸造所を巡る場合は、タラナキ・ワイン&エール・トレイル・マップをプリントして持っておくと良いでしょう。運転はお酒を飲まないドライバーに任せて、地ビールやラズベリーワイン、ボイズンベリーワインなどを試飲してみてください。

チーズの好きな人は、エルサム(Eltham)に寄るとよいでしょう。ここは、1952年にニュージーランド初のブルーチーズが作られた町です。今日エルサムの住民のほとんどがメインランド社のチーズ工場で働いています。ブリッジ・ストリートのチーズバーで、色々な種類のチーズを味わうことができます。

タラナキ地方では、どのカフェでもレストランでも、美味しいシーフードのメニューがあります。特に、アワビの一種であるパウアはニュー・プリマスで養殖されている名産品なので、見逃さないようにしましょう。身をみじん切りにしてフリッターに混ぜて焼き、レモン汁をかけて食べるのがニュージーランド流です。

フライト検索