氷河でハイキング

現在のページ

氷河を目の当たりにした時の圧倒的な迫力は語り尽くせないほどです。それを実感するなら、ニュージーランド以上に適した場所は他にありません。

南島の西海岸側、ウエストコーストにあるフォックス氷河フランツ・ジョセフ氷河はアクセスがとても簡単です。南島の旅の予定に組み入れて、1日か2日をこの辺りで過ごすとよいでしょう。

氷河の楽しみ方は幅広く、誰もが自分の体力や技能に合ったオプションを選べるようになっています。氷河の末端部には遊歩道が整備されています。低木林を抜けて展望ポイントに出ると、目の前に氷河が横たわっています。氷河を訪れたからには実際に触れてみたい、と思っている方は、ガイド付きツアーに参加するのがおすすめです。用具一式が揃っているだけでなく、氷河の上を歩く体験もできます。

フォックス氷河もフランツ・ジョセフ氷河も、海面に近い平地にまで伸びています。フォックス氷河の方が長めで、傾斜は緩やかです。アクセスする方法は、渓谷に沿って歩いて行くか、ヘリコプターを使って氷河の上部に着陸するかのいずれかとなります。これに対し、フランツ・ジョセフ氷河へのアクセスはヘリコプターのみとなります。また、近くのタスマン氷河(ニュージーランド最長の氷河)にアクセスする場合も、ヘリハイキングのツアー利用となります。

氷河地帯の詳しい情報については、ウェブサイトglaciercountry.co.nz を参照してください。

 

氷河ハイキングのツアー

氷河を歩くガイド付きツアーは多数の催行会社が扱っています。所要時間は最短でも2時間以上を見積もっておきましょう。

時間が限られている場合、あるいは氷上歩行や体力に不安がある場合は、氷河に直接入らずゆったりと楽しめるグレーシャー・バレーのガイド付きウォーキングが適しています。氷河の末端部に向かって歩きながら、氷河の歴史や地域の伝説について知ることができます。

キングが適しています。氷河の末端部に向かって歩きながら、氷河の歴史や地域の伝説について知ることができます。

一方、氷河の上を歩く体験は、氷河ハイキングや登山の経験がなくとも楽しめます。転ばないようにブーツにアイゼンを装着し、ポールを使ってゆっくり進みますが、それ以外は一般的なハイキングとさほど変わりません。(全地形対応車両やボートで川を横断する場合もあります。)

半日、1日、数日間と、希望の日程に合わせてツアーを選んでください。所要時間の長いものほど、より奥へと氷河を登っていくことができます。氷壁をよじ登っていくアイスクライミングに挑戦してもよいでしょう。 ただし、相応の体力は必要になることは忘れないでください。

ヘリハイキングのオプションなら、氷河の高い場所のガイド付きツアーと息をのむような絶景の見渡せる遊覧飛行をセットで楽しめます。広大な氷河でも一際眺めのよい場所に直接アクセスして、青い氷の見事な造形を満喫できます。

氷河を歩くヘリハイキングのツアーは、フォックス・グレーシャー・ガイズフランツ・ジョセフ・グレーシャー・ガイズザ・ヘリコプター・ラインなどの会社が催行しています。

本格的なアウトドア派向けには、アルパイン・レクリエーションマウンテン・レクリエーションといった実績ある会社が数日がかりで氷河を行くツアーを手がけています。

 

氷河を眺める

離れた場所からでもよいから、巨大な氷河をひと目見てみたい、という場合は、氷河の周辺地域にある遊歩道から眺めるという方法もあります。カメラを手に散策すると、よい運動にもなります。下記の環境保全省のウェブサイトには、アクセスしやすい近隣のトラックの情報が掲載されています。上級者向けの情報も充実しています。

フォックス氷河のテ・モエカ・オ・トゥアウェ・バレー・ウォーク

道路の突き当たりに位置するフォックス氷河の駐車場から約1時間で歩ける往復2.6kmのコース。谷の奥へと進むほどに、氷河の末端部がよく見えるようになります。

レイク・マセソン・ウォーク

マセソン湖はニュージーランドでも絶好の被写体として親しまれています。フォックス氷河が美しく撮影できるだけでなく、風のないよく晴れた日には、湖にアオラキ/マウント・クックとタスマン山が逆さまに映る、素晴らしい写真が撮れます。フォックス・グレーシャーの町から5kmと車で簡単にアクセスできます。眺めのよい桟橋までの区間を往復すると1時間程度です。湖を1周しても2.6kmなので、気軽に歩けます。

リバー・ウォーク・トラックとリバー・ウォーク・ルックアウト・トラック

1km足らずのリバー・ウォーク・ルックアウト・トラックは車いすでもアクセスできるように整備された遊歩道です。グレーシャー・ビュー・ロードの突き当たりの駐車場を起点とし、原生林の中の緩やかな下り坂を抜けると、フォックス氷河がよく見える場所に出ます。

駐車場から200mほどの所で分岐すると、往復1.5kmのリバー・ウォーク・トラックです。こちらもフォックス氷河の展望が楽しめる下り道で、途中、フォックス川にかかる歴史ある吊り橋を渡ります。

シャレー・ルックアウト・トラック

往復3.6km、1時間半の遊歩道。原生林の中を通り、渓流を渡って、フォックス氷河の下部が見える展望台へとつながっています。フォックス川の南側、グレーシャー・ビュー・ロードの突き当たりにある駐車場からアクセスできます。北岸に位置するグレーシャー・アクセス・ロード半ばのピクニックエリアからリバー・ウォーク・トラック経由で入る方法もあります。

フランツ・ジョセフ・バレー・ウォーク

グレーシャー・アクセス・ロードの駐車場から入り、氷河末端部に抜ける遊歩道です。概ね平坦で、往復1時間程度で歩けます。同じ駐車場からピーターズ・プールまでは25分(車いす対応)、センティネル・ロックまでは20分。いずれも、フランツ・ジョセフ氷河がよく見える場所です。

フライト検索

おすすめのツアー

南島の氷河を見る旅

クィーンズタウン中心部 to クィーンズタウン中心部

1333 km
5 日間
  • 古代からの姿を今に残す氷河
  • 氷河湖
  • アオラキ/マウント・クック

南島アドベンチャーの旅

クライストチャーチ to クライストチャーチ

1369 km
6 日間
  • 古代からの姿を今に残す氷河
  • 空に向かってそびえる山の頂
  • 青い水をたたえる湖