ゴールデン・ベイ

現在のページ

タカカ・ヒルをドライブして、自然の別世界を覗いてみましょう。ゴールデン・ベイは自然愛好家にとって広大な楽園です。

ゴールデン・ベイ(Golden Bay)までの道のりは素晴らしい景色の連続です。特に、大理石の山として知られるタカカ・ヒル(Takaka Hill)を超えて行く間の風景には思わず目を見張ることでしょう。 また、深さ176mのハーウッズ・ホール(Harwoods Hole)とナルア洞窟(Ngarua Caves)も見逃せない名所です。タカカの近くには、ニュージーランドで最大の湧出量を誇り、世界一の透明度を持つとも言われている、淡水泉テ・ワイコロププ・スプリングス(Te Waikoropupu Springs、ププ・スプリングスとも呼ばれる)があります。地元のマオリの人々は、聖地「ワヒ・タプ(wahi tapu)」としてこの泉を大切にしてきました。気軽に散策できる遊歩道があり、案内板も設置されています。 ゴールデン・ベイの素晴らしい眺めを堪能しながら、道は更に西へ進みます。広大な砂地が広がるゴールデン・ベイは、ホタテ貝の産地としても有名です。コリングウッド(Collingwood)は、フェアウェル・スピット(Farewell Spit)手前の最後の町となります。 フェアウェル・スピットは、ゴールデン・ベイの北側を包み込むように細く突き出した砂嘴で、一帯は鳥類保護区に指定されています。先端の灯台や海鳥の生息地まではかなりの距離があるので、四輪駆動車のガイド付きサファリツアーに参加するとよいでしょう。 フェアウェル岬のタスマン海側にあるファラリキ・ビーチ(Wharariki Beach)では、野趣に富んだ自然の造形美が楽しめます。長年の風波によって、大きな岩と砂丘がここに形成されました。ファラリキ・ビーチでのホーストレッキングは忘れ難い思い出となることでしょう。
フライト検索