カイコウラのシーフード

現在のページ

マオリ語で「カイ」は食べ物、「コウラ」はクレイフィッシュ(イセエビの一種)という意味です。これを知れば、カイコウラの名物が何かは容易に想像できるでしょう!

カイコウラ近辺の国道沿いには、シーフードを供するキャラバンがいくつも点在しています。気軽に立ち寄って、名物のクレイフィッシュを味わってみてください。  クレイフィッシュをはじめ、この上なく新鮮なシーフードが食べられます。ビーチに腰を下ろして、太平洋を見渡しながらガーリックバター風味のクレイフィッシュを堪能するのは、ニュージーランドらしい至福のひと時です。

クライストチャーチ/カンタベリー
クレイフィッシュ, クライストチャーチ/カンタベリー

Tourism New Zealand

美味で知られるニュージーランド産のクレイフィッシュはイセエビの一種です。これを味わうなら、マオリ語で「イセエビを食べる」という意味のあるカイコウラほど相応しい場所はありません。

ニンズ・ビン(Nin’s Bin)は1977年から地元の家族が同じ場所でクレイフィッシュを売っている有名な店です。カイコウラの北20分ほどの場所にあり、住民の間でも評判です。 メニューはクレイフィッシュとマッスル(ムール貝)のみと、とてもシンプルです。 とれたての鮮度の良さと良心的な価格、素晴らしい景色が揃っているので、昼食だけ済ませて立ち去るのは惜しいような気がするでしょう。

営業時間は夏期 8:00am〜6:00pm、冬期 8:30am〜5:30pm です。

クライストチャーチ/カンタベリー
クレイフィッシュのごちそう, クライストチャーチ/カンタベリー

Sara Orme

マオリ語で 地名のカイコウラは、「カイ」は食べ物、「コウラ」はクレイフィッシュ(イセエビ)を意味します。

カイコウラに立ち寄るべき理由は美味しいクレイフィッシュだけではありません。

海と山が迫るこの辺りの地形は独特で、海洋生物の宝庫にもなっています。ニンズ・ビンから車で5分ほどの場所にあるオハウ・ストリームはオットセイの赤ちゃんが集まる場所として知られています。 国道1号線を北へ進み、オハウ・ストリームと滝につながる遊歩道(Ohau Stream and Waterfall Walkway)の看板を目印にしてください。

美味しいクレイフィッシュとユニークな生態系、美しい自然環境が一挙に楽しめるカイコウラは、究極の自然の遊園地です。

周辺地域のおすすめ

ニュージーランドにいる間に必ず食べたいシーフード →

カイコウラ →

カイコウラ半島遊歩道 →