ニュージーランドを訪れた旅人が去るときは、ファナウ(家族)の一員として見送られることになります。実際に現地の人たちと深く関わる体験をした旅行者の声を共有できるよう、このページに集めました。

#KiaOraNZ

ソーシャルメディアに投稿するときは、#KiaOraNZ か 100% Pure New Zealand でタグ付けをすると、体験談を共有しやすくなります。

ミリアム(ドイツ)

"私たちは湖のほとりで素敵なキーウィの老夫婦とすばらしいディナーを楽しみました。しかも西部のご自宅に招いて下さったんです。『私たちの娘もヨーロッパ旅行中にあちこちでお世話になったから、今度は誰かにお返しをしたいと思っていたんですよ。だからどうぞ、うちへいらっしゃい。家は広いし予備の寝室もたっぷりあります。温かいシャワーと洗濯機も使えるし、ぜひ泊まっていって!』と。

おかげで、最高の体験ができました。キーウィって、こんな人たちなんですね。誰もが親切にしてくれました。 #KiaOraNZ" - Miriam (@wandersfrau)

タウポ
ニュージーランド最大の湖、タウポ湖, タウポ

ニュージーランド北島にあるタウポ湖にいるミリアム

カーラ(オーストラリア)&フラニー(カナダ)

ジュリア(オーストラリア)

"私はニュージーランドの人たちが大好きです。世界中を旅行していますが、こんなに人々が温かくてフレンドリーで、真心で手を差し伸べてくれる国は今のところ他にありませんでした。彼の微笑みが本物であることは目を見ればわかります。#KiaOraNZ"- (@lostandfoundtraveller)

クライストチャーチ/カンタベリー
テカポ湖にいるジュリア, クライストチャーチ/カンタベリー

セリア(カナダ)

"キーウィはとってもフレンドリー。悪天候でトンガリロ・クロッシングに行けなくなったとき、旅先で友達になった人たちと一緒に別のアドベンチャーを満喫しました。 #KiaOraNZ" - Celia (@ceeliu

ルアペフ
セリナと友達、タラナキ滝にて, ルアペフ

クイン(カナダ)

"2週間ほど前、サウスランドのとあるバックパッカーのオーナー、モンキーさんの車に乗せてもらいました。おとといはミルフォード・サウンドへ連れて行ってくれました。2日間、彼のボートでフィッシングやダイビング、クルーズをして、とれたお魚でごちそうを食べて過ごしました。

"まさに最高級のキーウィ・ホスピタリティでした。 " #KiaOraNZ - Quinn (@qolivia) 

 

フィヨルドランド
ミルフォード・サウンドにいるクイン, フィヨルドランド

ザ・バーバーズ(アメリカ)

"ニュージーランドに到着してすぐの7日間で人付き合いの概念がすっかり変わるほど親切にしてもらいました。

"出会って数時間の人たちが車に乗せてくれ、自宅へお茶に招いてくれ、続いて市街地でディナーに連れ出してくれました。さらに有休をとってまで観光案内まで。深く語らい、お昼や夕食をごちそうになり、家に泊まって車まで使わせてもらいました。家族を紹介してくれたり、一緒にクロスフィットに行ったりもしました。

"もう一度言いますが、これがすべて最初の7日間にあったことなんです。私たちに特別な印象を持ったわけでもないだろうに、寛大な真心で家族ぐるみで迎え入れてくれたのです。その心意気に目からうろこが落ちたような気がします。" #KiaOraNZ - The Barbars (@barbersgoglobal

 

オークランド
バーバーズ夫妻、マウント・イーデンにて, オークランド

#KiaOraNZ

ソーシャルメディアに投稿するときは、#KiaOraNZ か 100% Pure New Zealand でタグ付けをすると、体験談を共有しやすくなります。

おすすめの関連情報