映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地

現在のページ

ネルソンで映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地を巡れば、遠方の素晴らしい景勝地を訪れることができます。

映画「ロード・オブ・ザ・リング」の制作者を魅了したネルソンの景勝地を訪ねてみましょう。 まずは、アート&クラフト巡りで、色彩溢れる活き活きとした芸術作品に親しんでみてください。映画の中で登場した「一つの指輪」は、ネルソンのジュエリー・アーティストが制作したものです。 3部作からなるこの映画の制作には、ほかにも多くのネルソン周辺のアーティストが係わりました。 ネルソンからドライブで西へ向かい、タカカ・ヒル(Takaka Hill)を訪ねてみましょう。タカカ・ヒルは、映画に登場するチェトの森(Chetwood Forest)のロケ地となりました。映画の中では、黒の騎手から逃れようとするホビットたちを野伏の馳夫がブリー村の東の無人地帯へと連れ出す場面に登場します。 ヘリコプターによる遊覧飛行なら、奥地にあるロケ地も一望できます。サルマンに仕える怪鳥からホビットたちが身を隠した場所や、おぼろ谷(カフランギ国立公園内のマウント・オリンパスとマウント・オーウェン)へもあっという間です。 また、周辺にはアベル・タスマン、ネルソン・レイクス、カフランギの3つの国立公園があり、上空からその全景が見渡せます。1日の締めくくりには、リッチモンド(Richmond)にあるハリントン(Harrington's)醸造所に立ち寄って、踊る子馬亭のバーで黒ビールを味わってみましょう。
フライト検索