よくある質問

ニュージーランドに行ってみたいけれど、どうやって旅行を計画したらよいかわからないという方のために、基本的な情報をまとめました。夢の旅行を実現するために役立ててください。

期間はどのくらい必要?

少なくとも1か月、もっとあれば理想的です。小さな国ではありますが、見どころはあまりに多く、いくら時間があっても足りません。そんなに長い期間は取れないという場合は、何とかして時間を作るか(若いのだからやりたいことをやりましょう!)、主要な観光地に行き先を絞りましょう。

もしも1週間しかないとしても、パニックになってはいけません。ニュージーランドにしかない特別な場所で素晴らしいひとときを過ごすことは可能です。

行き方

ニュージーランドはとても遠い国のイメージかもしれません。  でもここに来るのは簡単です。  若者向けの旅行を専門に手配する代理店も多く、繁忙期を外せば飛行機のチケットも意外と安く手に入ります。 

旅行代理店とフライト情報

入国(ビザ情報)

ニュージーランドに入国、滞在するにはいくつかのオプションがあります。たいていの人にとってはごく簡単なプロセスです。  3か月未満の滞在で働く意思がなければ、たいていの場合ビザは不要です。英国人なら6か月滞在可能です。  3か月以上滞在したい、仕事もしたいという方はワーキング・ホリデー・ビザを取りましょう。  ビザ取得はそれほど複雑な手続きではありません。詳しくは移民局のウェブサイトをご覧ください。

国内での移動方法は?

ニュージーランドはコンパクトな国なので、町から町へ、見どころから見どころへ簡単に移動できます。また、道中の風景も見逃せません。  主なオプションは、乗り降り自由な長距離バス、キャンピングカー、レンタカー、自家用車、スケートボード、ローラースケート、あるいはレンタルキーウィ・・・。  最後の3つはあまり現実的ではありませんね。

バックパッカーにおすすめのオプションは以下のようなものです。

セルフドライブ(レンタカー、キャンピングカー)

バス

どこに宿泊したらいい?  

ニュージーランドには多種多様な宿泊施設のオプションがあり、安く泊まれるところもたくさんあるのでアクティビティに予算をまわすことができます。  全国各地にあるホステルは他の旅行者との交流も楽しめるのでおすすめです。  質の高いホテルやモーテルが特別割引料金を提供していることもあります。  ホリデーパークや環境保全省(DOC)のキャンプ場など、全国各地でキャンプも可能です。キャンプ場は風光明媚なロケーションにあることが多く、大多数に調理設備などが備わっています。

ホステル

ホテル/モーテル

  • トラベロシティ
  • ウォティフ

キャンプ場

クールなアクティビティはある? 

いい質問ですね。  耳にしたことがあるバックパッカーに人気のスポットやアクティビティは間違いなくおすすめです。  ニュージーランドのよいところは、美しい大自然のまっただ中でクールなアクティビティが体験できることです。そして、バックパッカー旅行の醍醐味は旅の途中のちょっとした瞬間や予定外の出来事にあると言っても過言ではありません。

ニュージーランド旅行を最大限に楽しみたいなら、ありふれた観光ルートから外れてこの国の本当の姿を見に行きましょう。  各地のクールなアクティビティをまとめたこちらの地図をぜひ参考にしてください。 

物価は高い?   

タイなどと比べると確かにニュージーランドの物価は高めです。  しかし、払った額に見合うものが手に入る、と昔から言うように、  ニュージーランドにはその価値があります。  全体的に見てオーストラリアよりは安く、賢くお金を使えばかなり節約もできます。

金銭的なことに関する詳しい情報は、こちらのページを参照してください。

素晴らしい時を過ごせる?

もちろんです。ニュージーランド政府観光局が行った旅行者満足度調査では若者やバックパッカーの満足度は10点満点中8.9点という結果が出ています。 こちらのページには過去にニュージーランドを訪れた旅行者によるブログ、写真、動画へのリンクを掲載しています。 ニュージーランド政府観光局のFacebookページもぜひご覧ください。ニュージーランドへ行ってきたという友達から直接話を聞ければさらによし。きっと素晴らしい旅だったと教えてくれることでしょう。

フライト検索