オタゴ・セントラル・レイル・トレイル

マウンテンバイクでも、徒歩でも、乗馬でも、オタゴ・セントラル・レイル・トレイルでは、思い出に残る景色を眺めながらのユニークなルートを楽しめます。

全長150kmに及ぶ美しいオタゴ・セントラル・レイル・トレイル(Otago Central Rail Trail)は、徒歩はもちろん、自転車や乗馬にも乗れる、レクリエーション専用のルートです。 このトレイルはクライドとミドルマーチの間に広がる山ろく地帯を通っています。使われなくなった線路や枕木、敷石は取り除かれ、今は幅の広い整備された道となっています。 ここでは道路のように横を通り過ぎる車を心配する必要もありません。 進むにつれて少しずつ違った表情を見せる、果てしなく広がるなだらかな風景を思う存分楽しむことができます。このトレイルのもうひとつの魅力は、元々は列車が走っていたため橋やトンネルが多く、険しい道を歩かなくて良いという点です。 徒歩や自転車で楽しめるように、全ての橋は路面が張りなおされ、手すりが取り付けられています。 線路が最初に建設された当時は、労働者が住む場所として小さな集落がいくつか建設されました。建設後も、そのままその土地で仕事を続けたり、地元の農場に金属を販売したり、材木や石を扱う技術を提供する人々がこの小さな集落に残りました。 線路建設に携わった労働者の中でも特に腕のいい石工職人は、現在でもその堂々たる姿を残す、美しく頑丈な建物を造り上げました。1日トレイルを歩いた日の夜は、それぞれの町にある快適な宿でゆっくり休み、飲み物と食事を楽しみながら次の日のプランを立てましょう。
フライト検索