火山やその周辺でアドベンチャーに挑戦

現在のページ

  • ホーム
  • 火山やその周辺でアドベンチャーに挑戦

ルアペフ地方には冒険心をかきたてる険しく珍しい地形があります。

  • 日帰りハイキングコースとしてはニュージーランドで一番と言われているのが、ナウルホエ山を越えてトンガリロ山へと続く過酷な17kmの「トンガリロ・クロッシング(ンガリロ横断コース)」です。月を思わせるような不思議な風景が広がるこのコースでは、活発な活動の見られる火山地形やエメラルド色をした火山湖、はるか遠くまでを望むパノラマの景色を見ることができます。
  • ルアペフ山のファカパパはニュージーランドで最も規模が大きく、最も多くのスキー客で賑わうスキー場です。ここには合計550ヘクタールのゲレンデに加えてリフトでアクセスができる400ヘクタールの雪原地帯があります。
  • ルアペフ山の南斜面にあるトゥロア・スキー場は「ジャイアント(The Giant)」と呼ばれています。その名のとおり500ヘクタールのゲレンデに加え、400ヘクタールの自然の森や林の中を滑る山岳スキーができる場所があります。
  • 氷で覆われた場所や岩場を登って、登山技術に磨きをかけましょう。
  • 有名なジグザグ道42トラバース(42 Traverse)をマウンテンバイクで走りましょう。標高570mの場所からトンガリロ森林公園の中の古い藪道を通ります。
  • ランガタウア・フォレスト(Rangataua Forest)の中にある、かつて木の切り出しに使われた道をマウンテンバイクで駆け巡ることができます。
  • 全ての経路が下り坂で眺めが素晴らしいオハクネ山道(Ohakune Mountain Road)は夏のサイクリングに最適です。
フライト検索