ラグランの海岸

ラグランはニュージーランドでも有数のサーフィンスポット。ここのレフト・ブレイクは世界的にも有名で、最長2キロの波を楽しむことができます。サーフィンをしない人でも広大な波打ち際をずっと眺めていても飽きることはありません。

ハミルトンの西に位置するラグランの海岸は壮大なスケールの景勝地で、黒い砂浜がとても印象的です。サーフィンのメッカとしても知られ、マヌ・ベイ(Manu Bay)のレフト・ブレイクは世界一長く、そして乗りやすいと言われています。 テクニックさえあれば、2kmの長距離サーフィンを楽しむことも可能です。ザ・ポイント(The Point)とも呼ばれるマヌ・ベイは、有名な1966年のサーフィン映画「終わりなき夏」にも登場しました。 本格的なサーファーでなくても、オーシャン・ビーチ(Ocean Beach)で海水浴やボディボードが楽しめます。夏の間はビーチの西端をライフセーバーが監視しています。安全のため、旗と旗の間で泳ぐようにしましょう。 ラグラン周辺には素晴らしいウォーキングコースもいくつかあります。高さ55mのブライダル・ヴェール滝 (Bridal Veil Falls)は、滝の上までわずか10分で歩いていくことができます。もっと本格的に歩くなら、カリオイ山(Mount Karioi)の頂上まで行ってみましょう。晴れた日には遠くタラナキ山まで見渡すことができます。テ・トト峡谷トラック(Te Toto Gorge Track)もお勧めです。かつてマオリの人々が頻繁に使っていたルートで、当時の石壁がまだところどころに残っています。 ラグランの町にもぜひ立ち寄ってみてください。カフェ、バー、サーフィンショップ、ギャラリーなどが立ち並ぶ楽しい町です。型にはまらないライフスタイルを愛する人々が多く集まっているので、住民はみな大変個性的です。 。
フライト検索