3つの国立公園でリフレッシュ

現在のページ

  • ホーム
  • 3つの国立公園でリフレッシュ

ネルソン地方には3つの国立公園がありますが、それぞれに特徴が異なります。

広大なカフランギ(Kahurangi)国立公園は岩場の多い強固な地盤に支えられており、荒涼とした風景が印象的です。ネルソン・レイクス(Nelson Lakes)国立公園の静かな森には鳥のさえずりが響き渡ります。アベル・タスマン(Abel Tasman)国立公園は面積は小さめですが、波が海岸を優しく洗う、この上なく美しい海洋公園です。

  • アベル・タスマン・コースタル・トラック(The Abel Tasman Coastal Track)は、一年中楽しめるトレッキングコースです。所要は3日~5日間、ガイド付きツアーでも、個人でも歩くことができます。シーカヤックのツアーに参加して、陸上とは違う角度から海辺の探索を楽しむのもよいでしょう。日帰りから数日間におよぶものまで、希望により日数を選べます。公園での宿泊には公営のハット(山小屋)やキャンプ場もしくは個人経営のロッジなどが利用できます。
  • カフランギ国立公園はニュージーランド固有種の植物や生物の宝庫です。ヒーフィー・トラック(Heaphy Track)は4~5日かけてこの公園を歩く有名なトレッキングコースです。カフランギ山は映画「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の背景にも時々映っている山です。
  • 山々に囲まれたネルソン・レイクス国立公園では、ロトイティ(Rotoiti)湖畔の遊歩道や、アンジェラス(Angelus)湖まで続く山道を歩きましょう。大切に保護されてきた原生林に入れば、500年前と変わらぬニュージーランドの姿を見ることができます。
フライト検索