7人のキーウィ・ドワーフ

『ホビット 思いがけない冒険』では7人のニュージーランド人俳優がドワーフ役を演じています。

その他、計2000人以上がニュージーランド各地で行われている『ホビット』3部作のロケに参加しています。今回ドワーフ役に抜擢されたキーウィたちは国内のテレビではすでにお馴染みの俳優ですが、これを機に世界の舞台へと羽ばたいていくことでしょう。

フィーリ役、ディーン・オゴーマン

弟思いの陽気なドワーフ、フィーリ(キーリの兄)役のディーン・オゴーマンはニュージーランドではポスターなどでよく知られた顔です。前任者が降板してから急遽採用されたため、わずか3週間の稽古でドワーフの役作りに打ち込み、撮影に臨みました。 

生まれも育ちも海辺の街オークランドのオゴーマンは、12才の頃からテレビや映画で活躍してきました。『ホビット』および『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督は、一緒に仕事をするのが楽しい、素晴らしいニュージーランド人俳優だ、と評価しています。 

ノーリ役、ジェド・ブロフィー

ジェド・ブロフィーが演じるノーリは労働者階級に属し、トーリンの一族でもちょっと怪しげな存在です。本業が泥棒なので、多少荒っぽいアドベンチャーも平気です。 

ブロフィー氏は以前にもピーター・ジャクソン卿のもとで演技をした経験があり、『ロード・オブ・ザ・リング』 3部作でも複数の役をこなしました。乗馬の達人でもある彼は、『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』撮影後、ロケで乗ったローハンの馬を買い受けたというエピソードもあります。 

ドーリ役、マーク・ハドロウ

野暮ったい印象ながら、二人の弟ノーリ、オーリを大切にしている長男。ドーリ役のマーク・ハドロウは、コメディを中心に豊富な経験を有するニュージーランド人俳優です。プライベートでは南島随一の都市クライストチャーチで過ごすことが多いようです。

ビフール役、ウィリアム・キルシャー

オークと戦ったときの斧が頭に刺さったままのビフールに扮するのは、ウィリアム・キルシャーです。刑事もののドラマに出演した経験がありますが、通常はプロデューサーとして活動しています。

ボンブール役、スティーブン・ハンター  

ビフールとボフールの従兄弟、丸々と肥えたボンブールはスティーブン・ハンターが演じます。ハンターはドワーフのキャラクターと俳優に共通点が多いことに驚いたそうですが、食と家族をこよなく愛するボンブール役を得た彼自身も、料理が大好きだということです。 

『ホビット 思いがけない冒険』のポストプロダクションの拠点ともなっている首都ウエリントンの出身。コメディで絶妙な間の取り方ができるので、三枚目のキャラクターでよく登場します。陽気な道化役のボンブールも適任と言えるでしょう。

グローイン役、ピーター・ハンブルトン

ピーター・ハンブルトンの演じるグローインは映画『ロード・オブ・ザ・リング』3部作に登場するギムリの父親にあたります。キャラクターとしては怒りっぽく激しい気性ですが、家族を大切に思う優しさも見られます。 

ハンブルトンは『ホビット 思いがけない冒険』のプレミア会場、ウエリントンでは著名な俳優で、ディレクターも務めています。

オイン役、ジョン・カレン

グローインの兄で薬に詳しいオインも気骨のある性格です。オイン役のジョン・カレンは才能ある俳優で、演劇学校やメディア科の教師も務めています。カレンはラジオドラマやコマーシャル、舞台など幅広く活躍しています。

ドワーフになったつもりで旅をする

採掘の歴史を訪ねて

ドワーフは金属と石の扱いに長けた、器用で頑強な働き者です。石炭や金銀、大理石といった資源を採掘してきた歴史と文化はニュージーランドにも存在します。南島のウエストコーストへ行くと、古い採掘場の跡が見られます。ゴールドラッシュ最中の1860年代、開拓者で賑わったシャンティタウンを訪れてみましょう。

フライト検索
ハミルトン - ワイカト
ワイトモ・ケーブス, ハミルトン - ワイカト

Hamilton-Waikato tourism

ワイトモ・ケーブスは、陥没穴やトンネルなど魅惑的な造形が広がる地中の迷路です。

ワイトモ洞窟

中つ国のドワーフたちは、はなれ山やくろがね連山のような山地と地下都市モリアに住んでいます。彼らにとって、岩や大地は身近な存在なのです。地中の世界に関心があるなら、ワイトモ洞窟は必見です。トンネルや穴、空洞の入り組んだ見事な迷宮を体験できます。 

醸造所

ドワーフたちは1日しっかりと働いた後にエールでのどを潤すのが大好きです。実はこの国の人々も同じです。ニュージーランドでは250種を上回るビールが生産されており、どの醸造所でも、それぞれに個性のあるビール造りが試みられています。トゥイ・ブルワリーやスペイツ・ブルワリーといった人気の醸造所へ足を運び、見学ツアーや試飲を楽しんでください。

ネルソン
アベル タスマン・コースト トラック, ネルソン

Ian Trafford

ニュージーランドにはエキサイティングなハイキングルートがたくさんあります。

アドベンチャー

故郷を遠く離れて冒険に出かけることも、勇敢なドワーフたちにとっては愉快な体験です。ニュージーランドには世界でも有数の美しい遊歩道がたくさんあります。ウォーキング・ハイキングに出かけて、中つ国の素晴らしい風景を満喫しましょう。