南島の歴史に触れる旅

5 日間

1240 km

ハイライト

  • アオラキ・マウントクック
  • 歴史的建造物
  • 野生のペンギン

ロケーション

車の運転をしなくてよいオプションもあります

クライストチャーチからマウント・クックを経由してダニーデンまで、南島の興味深い歴史と自然の見どころを巡る5日間のルートです。

まずはマッケンジー・カントリーの美しいターコイズ・ブルーの湖や壮大な山々の風景を堪能しましょう。その後、アドベンチャー満載のクィーンズタウンセントラル・オタゴ地方の古い金鉱の町、沿岸部のダニーデン、オアマル、クライストチャーチを巡ります。

1日目:クライストチャーチ~マウント・クック (レイク・テカポ経由)

クライストチャーチ/カンタベリー
善き羊飼いの教会, クライストチャーチ/カンタベリー

Sergio Del Rosso

ハイライト

  • 善き羊飼いの教会
  • タスマン氷河
  • ニュージーランドの最高峰マウント・クック

ロケーション

レイク・テカポ

昼は絵の様に美しく、夜は満点の星空。ユネスコの国際ダークスカイ・リザーブに指定されています。

さらに詳しく

クライストチャーチからレイク・テカポまでは、カンタベリー平野とマッケンジー・カントリーを走り抜ける風光明媚なドライブです。途中に点在する小さな町に立ち寄りながら進みましょう。

レイク・テカポには美しいターコイズ・ブルーの湖があり、多種多様なアウトドア・アクティビティが楽しめます。フィッシング、カヤック、サイクリング、乗馬トレッキング、スキーなどはそのほんの一部です。善き羊飼いの教会と牧羊犬の像は絶好の写真スポットです。

マウント・クック・ビレッジまでは、高知の草原を通り抜け、美しいプカキ湖に沿って走ります。ここアオラキ/マウント・クック国立公園にはオセアニア地域の最高峰がそびえ、登山やハイキング、星空観賞を楽しむために多くの人々がやってきます。

2日目:アオラキ/マウント・クック~クィーンズタウン

ワイタキ
オマラマのホットタブ, ワイタキ

Fraser Clements

クィーンズタウン

クィーンズタウン

ワイナリーや映画のロケ地巡り、アドベンチャー・アクティビティ

ハイライト

  • オマラマの露天風呂(ホットタブ)
  • バノックバーンの金鉱の歴史
  • クィーンズタウンでアドベンチャー体験

ロケーション

今日はトワイゼルとオマラマを経由してクィーンズタウンまでドライブします。

トワイゼルは、登山、カヤック、マウンテンバイク、スキー、乗馬トレッキング、フィッシング、ハイキングなどの拠点として人気です。周辺では世界でも大変珍しい渉禽類の鳥、ブラック・スティルト(クロセイタカシギ)を観察できます。オマラマではパリテア断崖に立ち寄ってみましょう。オスラー活断層の働きで露出し続けている非常に興味深い地形を見ることができます。

クィーンズタウンにはありとあらゆるアドベンチャー・アクティビティがあります。バンジージャンプジェットボート、乗馬トレッキング、ラフティングなどに挑戦してスリルを味わってください。目を見張るような絶景の中、スパ・トリートメント、グルメ&ワイン、ゴルフなどで、優雅なひと時を過ごすこともできます。

3日目:クィーンズタウン~ダニーデン(アレクサンドラ経由)

ダニーデン
ラーナック城, ダニーデン

Miles Holden

ダニーデン

ダニーデン

興味深い地質と歴史、エコ・アドベンチャー

ハイライト

  • ニュージーランド唯一の城
  • 歴史あるクライドの町
  • オタゴ・セントラル・レイル・トレイル

ロケーション

今日はセントラル・オタゴ地方の中心部をドライブします。ギブストン・バレーのワイナリーを巡ったり、クロムウェルに再現された古い街並みを訪ねたり、バノックバーンの金鉱跡地を見学したりしましょう。アレクサンドラからダニーデンへ向かうには3つのルートがあります。バスのルートはロクスバラの果樹園地帯を抜けて行きます。レンタカーの場合は、まず北に向かいランファーリーの町を目指します。そこから先は、ダンバック経由で行くか、ミドルマーチ経由でロック・アンド・ピラー山脈を通るかのどちらかになります。

ダニーデンは1870年代にオタゴ大学が開校して以来、学生の町として知られています。歴史ある建造物も多く、荘厳な教会から、豪華な邸宅、ニュージーランド唯一の城まで、数多くの美しい建物を見ることができます。

4日目:ダニーデン~オアマル

ワイタキ
ブルー・ペンギン、オアマル, ワイタキ

Chris Stephenson

ワイタキ

ワイタキ

神秘的な奇岩群、風にさらされたビーチ、マオリの壁画

ハイライト

  • ペンギンのコロニー
  • ビクトリア朝様式の建築
  • スチームパンクの博物館

ロケーション

オアマルへと北上する道中のハイライトは豊かな歴史と興味深い地質です。不思議な丸い巨岩が転がるモエラキのビーチは外せない見どころです。マオリの伝説では、これらの岩は何百年も前に沖で座礁した大型のカヌー船から流れ着いたひょうたんだと言われています。

トタラ・エステート・センテニアル・パークは、ニュージーランドで初めて冷凍肉の輸出を行った歴史的に重要な場所です。復元された農家の建物を訪れれば、19世紀のニュージーランドの農場の様子を知ることができます。オアマルでは地元で産出される砂岩を使って建てられた、エレガントな歴史的建造物を見ることができます。ハーバー・タイン地区には、国内でも特に保存状態の良い昔の商業施設が集まっていることで知られています。スチームパンク博物館や美しい公園も訪れてみてください。

5日目:オアマル~クライストチャーチ

クライストチャーチ/カンタベリー
トラム, クライストチャーチ/カンタベリー

Julian Apse

クライストチャーチ/カンタベリー

クライストチャーチ

美しい風景、ユニークな野生動物、美味しいフード&ワインが楽しめます。

ハイライト

  • 歴史あるトラム
  • エイボン川のパンティング
  • ポート・ヒルズでマウンテンバイク

ロケーション

クライストチャーチへ北上する道沿いにはいくつもの興味深い見どころがあります。

ワイマテには1854年に建てられた茅葺きのコテージがあり、休憩におすすめです。このコテージは一本のトタラの木から作られており、修復を終えて一般に公開されています。この地域では数々のマオリの壁画も見学することができます。さらに北のアシュバートンには多くの博物館や工芸品のギャラリーがあります。

歴史の旅の終着点、クライストチャーチは、クリエイティブで革新的かつ伝統的な魅力にあふれた町です。美しい植物園を訪れたり、エイボン川でパンティングを楽しんだり、歴史あるトラムで市内のショッピング街やレストラン街へ出かけたりしましょう。

ニュージーランドでの運転

ニュージーランドで車を運転する前に知っておきたい重要なポイントを確認しましょう。

ルートを地図で確認

関連情報

おすすめモデルコース  →

入国に際して →