タラナキの見どころとアクティビティ

現在のページ

富士山のような円錐形の美しい山は、多くの旅行者をタラナキ地方に引き付けています。また、目立たなくとも魅力ある見どころがたくさんあります。

タラナキ地方には滞在を延ばしたくなるほどたくさんの楽しみ方があります。 

エグモント国立公園

タラナキ山のあるエグモント国立公園では多彩なアウトドア・アドベンチャーが楽しめます。

  • 頂上まで登るか、ポウアカイ・クロッシングの日帰りハイキングに出かけてみましょう。冬期に山頂を目指す場合は、氷雪登山の経験が必要です。
  • 10分程度で自然に親しむものから、山のまわりを3日間で1周するものまで、合計300kmを超える遊歩道が整備されています。
  • 6月から10月の間は、ストラットフォード・マウンテン・クラブがタラナキ山唯一のマンガヌイ・スキー場を運営しています。ビジターも常時歓迎。
  • タラナキ山の上空で遊覧飛行。 
フライト検索
タラナキ
タラナキ山, タラナキ

HeliviewFlights

地元のどこからでも見える、円錐形のタラナキ山

サーフィンにぴったりの波がブレイクする海岸線

北に面した海岸線は西へ突き出し、南向きに変わるので、タラナキ地方ではいつでもよい波を見つけることができます。 ニュージーランドでも随一のサーフィンの名所で波に挑みましょう。

タラナキ
サーフィン, タラナキ

Rob Tucker

ニュー・プリマスの「ボグ・ワークス」と呼ばれるサーフポイントでは毎年大きなサーフィン大会が開催されます。

  • サーフ・ハイウェイ45沿いにあるサーフィン・スポットを制覇。
  • シュガー・ローフ海洋公園でクルーズ。オットセイなどの海の生き物と出会えます。
  • パリトゥトゥ・ロックの上に立つと、火山性の海岸風景がよく見えます。
  • エグモント岬の灯台へ行ってみましょう。タラナキ山を背景に、すばらしい写真が撮れます。
  • 所要5時間のホワイトクリフ・ウォークウェイを散策。白い岩肌の岸壁や、スリー・シスターズと呼ばれる奇岩群、手作業で掘られたテ・ホロ・トンネルなどを見ることができます。
  • 地元のエキスパートからサーフィンを習ってみましょう。

芸術、歴史、文化

タラナキ地方は新たな発見に満ちています。視点を変えればいくらでも新鮮な体験ができ、心の底からエネルギーがみなぎってきます。 芸術、歴史、文化に触れてみたい方には以下のような見どころがおすすめです。

タラナキ
プケ・アリキの展示, タラナキ

Rob Tucker

プケ・アリキ(マオリ語で「首長の丘」)はニュー・プリマスにある博物館。中には図書館や観光案内所もあります。

  • ニュープリマスのウォーターフロント地区には、世界に誇る博物館、プケ・アリキがあります。
  • 彫刻やビーチ、磯、テ・レワ・レワ橋などを楽しみながら、全長11kmの沿岸遊歩道を歩いてみましょう。
  • ガイド付きの歴史探訪ツアーが催行されています。1800年代にタラナキで繰り広げられた土地の争奪戦と受動的抵抗運動について知ることができます。
  • 現代美術作品を集めたゴヴェット・ブリュースター・アート・ギャラリーへ行ってみましょう。
  • 初期のマオリとヨーロッパ系入植者の社会史と技術的遺産に関心がある方はタフィティ博物館へ。
  • お土産に現代マオリとヨーロッパ系住民のアート&クラフトを探してみましょう。
  • ファン・ホ!国立おもちゃ博物館で楽しいひと時を。地元で製作された1936年以降の3000点以上のおもちゃが展示されています。
  • ストラットフォードの仕掛け時計とパイオニア・ビレッジを訪れてみましょう。
  • 近隣のワイナリーやビール醸造所を見学。

色とりどりの花がすばらしい庭園やゴルフ場へ

タラナキの17ヵ所に国や地域の重要庭園に指定されたガーデンがあります。

タラナキ
タラナキ地方のガーデン, タラナキ

Rob Tucker

タラナキ地方は開拓時代よりニュージーランドを代表する名園があることで知られています。

  • プケクラ公園を散策。シダ園や展示室、子供向けの動物園、森林ウォーキング、ボート遊びなどが楽しめます。
  • シャクナゲのコレクションで国際的にも有名なプケイティは360ヘクタールの原生林の中にあります。
  • ニュー・プリマスのトゥパレとカポンガのホラード・ガーデンズはニュージーランドでも極めて優れた歴史的庭園です。
  • ハウェラのキング・エドワード公園には、イギリスのケンジントン・ガーデンにあるピーター・パン像と対をなす世界で唯一のウェンディ像があります。
  • 多くのプライベート・ガーデンが通年、見学の予約を受け付けています。
  • タラナキ地方の庭園の祭典、パワーコ・タラナキ・ガーデン・スペクタキュラーへ。
  • ニュー・プリマス・ゴルフ・クラブの拠点、ナモトゥ・リンクスは、地方で随一の選手権クラスのゴルフ場です。
  • タラナキには計19のゴルフ場があり、ウレヌイ、ウェイバリー、ストラスモアなどの草の根クラブでは、天然の障害物を活用したユニークなコースが造られています。どのコースでも美しい山の眺めが楽しめます。