インスタグラムで人気の写真スポット 2017年のトップ10

インスタグラムはニュージーランドで一番多く撮影された2017年のトップ10を発表しました。あっと驚くようなドラマティックなロケーションもあります。

プカキ湖(クライストチャーチとカンタベリー)

『ホビット 竜に奪われた王国』に登場した湖の町(レイクタウン)として知られているレイク・プカキは、雄大な山々をバックにキラキラ光る青い宝石のような湖です。ぜひ立ち寄って、その目で見て、写真に撮りましょう。

ワカティプ湖(クィーンズタウン)

稲妻のような形をしたワカティプ湖は写真にあるように真っ青です。この地域ならではの美しさを写真に収めるには理想的なスポットです。ワカティプ湖はグレノーキーからクィーンズタウンまで長く伸びています。壮大なショットを撮るのにたくさんのオプションがあります。

タカプナ・ビーチ(オークランド)

活気に満ちたビーチサイドの街、タカプナはオークランドで最も人気のあるノースショアのビーチのひとつです。市中心部からハーバーブリッジを渡ってすぐ、くつろげるタカプナ・ビーチに到着します。道中には遠くランギトト島とワイテマタ・ハーバーの景色を見渡せます。

トンガリロ・アルパイン・クロッシング

『ロード・オブ・ザ・リング』に登場した滅びの山に登りたいならトンガリロ・アルパイン・クロッシングのウォーキングに挑戦しましょう。世界でも最高の日帰りウォークのひとつと言われるトンガリロ・アルパイン・クロッシングでは溶岩やクレーター、蒸気孔、エメラルド色の湖の織りなす壮大な景色を眺められます... これらの撮影素材を目にしたら写真に撮って額に収めたいと思うでしょう。

ワナカ湖(セントラル・オタゴ)

最後の氷河期に氷河が残したこの魅力的な湖は、趣のあるリゾート地、ワナカにあります。小石が多めのビーチでくつろいだり、岩がちな山々に囲まれた静かな湖の景色を背景に、一本だけ湖から生えている木 (#ThatWanakaTree) の景色を眺めてみましょう。

アオラキ/マウント・クック(クライストチャーチとカンタベリー)

アオラキ/マウント・クックは信じられないほど青い氷河湖と絶妙のバランスでマッケンジーの荒野にそびえています。サザンアルプスの他の山々を見下ろすように立つ、印象的なニュージーランドを代表する最高峰です。アオラキ/マウント・クック国立公園内ではウォーキングを楽しんだり、満天の星を眺めたり、周辺の氷河観光ができます。

マウント・マウンガヌイ(タウランガ)

この海辺の街では、「マウント」の愛称で親しまれている(マウアオ/マウント・マウンガヌイ)の頂上からパーフェクトな景色を見下ろせます。もちろん白い砂浜から見る景色も完璧です。小島が浮かぶ側のビーチでは、最高のサーフィンが楽しめます。

テカポ湖(クライストチャーチとカンタベリー)

テカポ湖の向こうにそびえ立つアオラキ/マウント・クックを目にすれば畏敬の念が沸き起こるでしょう。インスタグラムに写真を載せたいなら、ガラスのような湖と高くそびえるサザンアルプスは絶好の被写体です。昼でも夜でも絵になる見事な景色が見渡せます。

ホビット村映画セット、マタマタ

世界各地から映画ファンが集まるホビット村映画セットはマタマタの穏やかな丘陵地にあります。オークランドから車で3時間ほどのところに位置しています。ホビットの住居以外にも、緑竜館(グリーン・ドラゴン・イン)やパーティーツリーなど映画に登場したそのままを見学することができます。

ミルフォード・サウンド(フィヨルドランド)

息を呑むような素晴らしい風景に出会うことがあります。氷河によって削られたフィヨルドの崖が暗い海から垂直にそびえ立つミルフォード・サウンドもそれらの風景のひとつです。その見事な風景は、どんな天候の日でもいつの時間でも見ることができます。

旅のアイデア

必見、ニュージーランドの過ごし方 →

ニュージーランドの特選フォト 5点 →