2 日間

84 km

ハイライト

  • 古代マオリの人々が歩いた道
  • 東海岸から西海岸へ向かうコース
  • ベイ・オブ・アイランズの素晴らしい景観

ロケーション

  • by car:

    ファンガレイから45分

難易度

初級〜中級者向け

明るい陽光の中、歴史ある集落をいくつも通りながら、のんびりと走れます。トレイルの一部区間がオープンしています。

ノースランド
ツイン コースト・サイクル トレイル, ノースランド

概要

このトレイルは、ニュージーランドの地に初めて足を踏み入れた古代マオリの人々がかつて定住していたところを通る興味深いルートです。東から西へ向かうこのルートでは、手付かずの自然に触れながら、ホキアンガ・ハーバーやベイ・オブ・アイランズの素晴らしい景観を楽しむことができます。

一部では、古代マオリの人々が歩いたトレイルを通ります。ルートに沿って手彫りのポウ (柱)がいくつも見られます。 

トレイルの特徴

ファンガレイからトレイルの出発地点、カイコヘまでバスによる送迎サービスがあります。自転車も運搬できます。

トレイルの一部区間はすでにオープンしていますが、2014年末には全区間がオープンする予定です。オープンしている トレイルの33kmはカイコヘ空港近くのマンガカヒア・ロードから始まり、ウタクラ・バレーを通りホレケ・ロードまで続きます。 

  • カイコヘ空港近くのマンガカヒア・ロードからカイコヘまで、歴史ある線路跡をいく7kmは完成しており、走行可能。
  • カイコヘからオカイハウまでの14kmも走行可能。この区間は幹線道路からわかりやすい標識があり、ショッピングセンターのほんの500m西にあります。
  • オカイハウからホレカまで最後の区間は整備中で2014年4月にオープンの予定。現在はオカイハウからウタクラ・バレーへ下り、ホレケ・ロードへ入るマナガタライレ・ロードまでを走行できます。
  • アクセス(opens in new window)
  • カイコヘ

New Zealand Cycle Trail Official Website

Click on the link below for more information and detailed maps about this cycle trail.

Twin Coast Cycle Trail(opens in new window)

走行にあたって

食べ物や飲み水はカイコヘやオカイハウで購入できます。トレイル走行中には多数の川や小川を通りますが、水はそのままでは飲めません。煮沸、フィルターろ過、化学処理などの浄水加工が必要です。

ファーノースは冬も夏も温暖な亜熱帯気候なので1年中走行が可能です。「冬のないノース(北部地域)」と言われていますが、ニュージーランドの他の地域と同じように天候が変わりやすいので、風雨に備えた準備をしておきましょう。

カイコヘとオカイハウでトイレを利用できます。

宿泊施設

ガイド

専門のトップ・トレイル・ハイヤー&ツアーズに相談しましょう。 

こんなコースもあります