エリオットの足跡をたどる旅で、ディズニー映画『ピートとドラゴン』の撮影ロケーション巡り

7 日間

ハイライト

  • 芸術と文化
  • アドベンチャー
  • 撮影ロケーション

ロケーション

Disney Pete's Dragon Logo

ディズニー映画『ピートとドラゴン』のファンのための、ニュージーランドのロケ地を巡るアドベンチャーの旅です。映画でみた場所へ実際に行ってみましょう。

1日目、ロトルア

ロトルア
ディズニー映画『ピートとドラゴン』より, ロトルア

Disney Studios New Zealand

ハイライト

  • マオリ文化
  • テ・プイア
  • レッドウッド・フォレスト

ロケーション

北島の中ほどにあるロトルアはニュージーランドでも特にマオリの文化色の濃い街です。地熱活動の盛んなことでも知られています。

ロトルアのレッドウッド・フォレストは、ドラゴンのエリオットのすみかです。ピートはここで不思議な友達に出会いました。樹齢110年の高木が茂る中に多数のトラックが整備されており、ウォーキングやマウンテンバイクを楽しむ人々に人気があります。 自転車をレンタルするか、MTBロトルアのガイド付きツアーに参加して、森の中を走ってみてください。 

ドラゴンの目線から森を見てみたい場合は、レッドウッド・フォレスト・ツリーウォークへ。地面よりもずっと高い場所で散策が楽しめます。樹冠部をジップラインで滑走するロトルア・キャノピー・ツアーズもおすすめです。

2日目、ロトルア

New Zealand
テ・プイアのポフツ間欠泉, New Zealand

ハイライト

  • マオリ文化
  • テ・プイア
  • ポフツ間欠泉

ロケーション

ロトルアでマオリの素晴らしい世界に親しみましょう。テ・プイアをはじめ、マオリの歌や踊り、ハカ(戦士の舞踏)、各種の芸術と美味しい伝統料理を一緒に楽しむ機会を提供している所はたくさんあります。テ・プイアは500を超える温泉のある地熱公園でもあります。有名なポフツ間欠泉は1日に最大20回、地上30mまで、空に向かって熱水を噴き上げています。

ファカレワレワ地熱谷ワイ・オ・タプワイマング火山渓谷などの地熱地帯も見事です。

3日目、ロトルア~ウエリントン

ウエリントン
ウェタ・ケーブとワークショップのツアー, ウエリントン

Wellington Tourism

ハイライト

  • ウェタ・ワークショップ
  • 首都
  • カフェ

ロケーション

ニュージーランドの首都 ウエリントンにあるウェタ・ワークショップは映画界では有名な存在です。ディズニー映画『ピートとドラゴン』にも大きく貢献し、作品世界に息吹をふき込みました。 スタジオ見学で世界のトップ10に入ったウェタ・ワークショップのツアーに参加してみましょう。驚くべき特殊効果がどのようにして生みだされているかをスタッフに会って見聞きすることができます。

4日目、ウエリントン

ウエリントン
バトル・ヒル・ファーム, ウエリントン

Disney Studios New Zealand

ハイライト

  • 芸術と文化
  • グルメ&ワイン

ロケーション

ウエリントンからわずか30分のバトル・ヒル・ファーム・パークは、ピートが崖から飛び降り、エリオットの背中に乗る場面に登場します。ファームパーク内にはサイクリングやマウンテンバイクの楽しめるトレイルが張り巡らされています。ハイキングでも人気があり、キャンプ場まで完備されているので、ロケ地に宿泊することも可能です。

ミラマーから車で10分のマウント・ビクトリアでは森のシーンがいくつか撮影されました。木に覆われたマウント・ビクトリアは人目を引くランドマークでもあり、頂上からはウエリントンを一望できます。地元の人々や旅行者にも人気のピクニックスポットとなっています。 市街地からもミラマーのスタジオからも近いので、映画関係者にも好まれています。

5日目、ウエリントン~クィーンズタウン

New Zealand
カワラウ橋でバンジー, New Zealand

クィーンズタウン

クィーンズタウン

クィーンズタウンの宿泊施設

ハイライト

  • 国際級のワイナリー
  • アドベンチャーの都
  • パラダイス

ロケーション

クィーンズタウンは非常に人気の高い観光地です。アドベンチャーの都としても知られ、スリルと多様性を兼ね備えたロケにこれほどぴったりの場所は世界でも他に例がありません。リマーカブルズ山脈のふもと、ワカティプ湖のほとりに位置するクィーンズタウンの美しさは、映画のスターそのものです。 

美しい湖と雪に覆われたアルプスの風景は、ドラゴンの背中からの眺めにぴったりです。世界で初めてバンジージャンプを商業化した AJ ハケット・バンジーでは、ピートになった気分でジャンプができます。クィーンズタウンを訪れてバンジージャンプをしないのは、ディズニーランドを訪れてスペースマウンテンに行かないようなものです。

6日目、クィーンズタウン

クィーンズタウン
ディズニー映画『ピートとドラゴン』より, クィーンズタウン

Disney Studios New Zealand

クィーンズタウン

クィーンズタウン

クィーンズタウンの宿泊施設

ハイライト

  • パラダイス
  • ワカティプ湖
  • ジェットボート

ロケーション

 

クィーンズタウン郊外、ワカティプ湖の北端に位置するグレノーキーはパラダイスへの入り口にあたります。パラダイスは地名のとおりの絵に描いたような楽園です。ひと目見ればその理由は納得できるでしょう。ニュージーランドでも特に風光明媚な道をドライブした後は、ダート川でジェットボートに乗ってみましょう。浅い川を疾走する間の風景は、想像以上のものです。

7日目、クィーンズタウン~サウスランド

サウスランド
ディズニー映画『ピートとドラゴン』より, サウスランド

Disney Studios New Zealand

サウスランド

サウスランド

ハイライト

  • フライフィッシング

ロケーション

南島南部のオタゴ地方に位置するタパヌイは人口900人の小さな町ですが、ディズニー映画『ピートとドラゴン』の物語に登場するアメリカの太平洋岸北西部にある木材産業の街、ミルヘイヴンの舞台となりました。タパヌイはフィッシングの名所として有名で、川にはブラウン・トラウトやサーモンがたくさんいます。特にポマハカ川は世界有数のブラウン・トラウトが狙える場所として知られています。

フィッシングが趣味ではない場合は、ニュージーランドのグレート・ライドのひとつ、クルーサ・ゴールド・トレイルでサイクリングをするとよいでしょう。全国でも有数の河川に沿って走る72kmのトレイルのあちこちで、ゴールドラッシュ時代の名残りを見ることができます。

旅の概要

おすすめの関連情報

ディズニー映画『ピートと秘密の友達』 →

映画の舞台、ニュージーランド →

偉大なる魔法使いのツアー →