海沿いの町、ファンガレイ

ファンガレイ周辺ではさまざまな美しい景観を楽しめます。ノースランド地方やツイン・コースト・ディスカバリー・ハイウェイを探索する拠点ともなります。

ファンガレイは美しい湾の縁にある亜熱帯気候の町です。 パラハキ山の頂上は町の中でも一番高い場所で、かつてはニュージーランド最大のパ(マオリの砦)があったところです。現在でも掘削された穴が見られ、その場所には解説を記した案内があります。 頂上へは森林をとおり徒歩で行くことができます。 タウン・ベイスンのウォーターフロントは、おしゃれなカフェやショップが並ぶ市民の憩いの場所となっています。近代的なデザインとコロニアル風の建築がうまく調和し、地元の人々だけでなく、世界中から、旅行者やヨットで寄港した人々が集います。 レストランやカフェだけでなく、博物館やアートギャラリー、専門店なども軒を連ねています。 ファンガレイ滝は、ニュージーランドで最も絵になる滝として知られています。景観が楽しめる遊歩道を歩いたり、美しい海岸やハーバーの景色を見るなら、ファンガレイ・ヘッドとブリーム・ヘッド・シーニック・リザーブ(景観保護区)へ続く海沿いの道をドライブしましょう。
フライト検索