野性動物と歴史に触れる ダニーデン/コースタル・オタゴ

現在のページ

ニュージーランド ダニーデン/コースタル・オタゴ地方 基本の観光情報をはじめ、見逃せないお勧めポイントや景観を楽しむ観光ポイントを紹介します。

ダニーデンに遺る歴史

ダニーデンは、ビクトリア朝様式とエドワード朝様式の建築物が、南半球の中で最も良く保存されている町のひとつと言われています。

  • 時間をかけて、ダニーデン公立美術館(Dunedin Public Art Gallery)で貴重なコレクションの数々を鑑賞しましょう。町にはこの他にもたくさんのプライベート・ギャラリーがあります。
  • タイエリ峡谷鉄道(Taieri Gorge Railway)に乗って周辺地域を探索するツアーに出かけましょう。列車はダニーデン鉄道駅(Dunedin Railway Station)から出発します。
  • 歴史溢れるオルベストン邸(Olveston)を訪問、エドワード朝時代にダニーデンに暮らした家族の生活を垣間見てみましょう。
  • ラーナック城(Larnach Castle)はニュージーランド唯一の城です。この城は壮麗なオタゴ湾(Otago Harbour)を見晴らす小高い丘の上に位置しています。
  • 南島で最も愛飲されるビール「スペイツ」(Speights)のふるさと、スペイツ醸造所(Speights Brewery)を見学するツアーに参加してください。
  • オタゴ博物館(Otago Museum)はニュージーランドでも最も古く、かつ最大規模の博物館です。文化や自然、科学に関する展示を見学しましょう。
  • チョコレート好きなら、キャドバリー・ワールド・ファクトリー(Cadbury World factory)とチョコレート販売店を訪れるツアーは見逃せません。
  • 先進的なデザインのファッション、お洒落なお土産品を探すなら、ダニーデンのデザイナー・ブランドのブティックでのショッピングがお勧めです。
  • ダニーデン植物園(Dunedin Botanic Gardens)は一年中いつ訪れても美しい場所です。

野性味溢れるオタゴ沿岸地域

エコツアーに参加すれば、オタゴにいる珍しくてちょっと変わった野生動物に出会うことができます。

  • タイアロア岬(Taiaroa Head)のロイヤル・アルバトロス・センター(Royal Albatross Centre)を訪れてみましょう。この場所は、世界でも唯一、離島ではない本土に位置するロイヤル・アルバトロス(アホウドリ)の群生地です。
  • クルーズ船に乗れば、アルバトロス、アザラシ、ブルー・ペンギン 、シャグ(鵜)、その他の興味深い海洋動物や鳥類を観察できます。
  • ニュージーランド海洋研究センター(New Zealand Marine Studies Centre)を訪れ、ニュージーランドの海洋生物を間近に見学してください。
  • オタゴ半島のペンギン群生地を訪れ、マオリ語でホイホと呼ばれるイエロー・アイド・ペンギンが、動き回る姿を至近距離で観察するのもお勧めです。
  • 8輪の水陸両用車で沿岸の農場を訪れるアドベンチャー体験に参加してみましょう。
  • オットセイ、アザラシ、イエロー・アイド・ペンギンの姿を見かけることがあるでしょう。
  • 知識豊かな地元ガイドと一緒に野生動物を見学する、オリジナルのツアーを組んでみましょう。

オアマル

歴史ある町オアマル(Oamaru)へ向かい、北方向へ車を走らせれば、車窓から素晴らしい風景を眺めることができます。

  • パーマストン(Palmerston)のスプリングバンク・ファーム(Springbank Farm)の牧場で乗馬を体験しましょう。
  • 神秘的なモエラキ・ボールダーズ(Moeraki boulders)は完全な球形をした石です。
  • モエラキの漁村では、漁船からの届いたばかりの新鮮な海産物に舌鼓を打つことができます。
  • フィッシュ&チップスを購入し、ハンプデン(Hampden)の浜辺へピクニックに出かけましょう。
  • オアマル・ブルー・ペンギン・コロニー(Oamaru Blue Penguin colony)では、夕暮れ時に海から海岸の巣へと戻るペンギンの姿を見学してください。
  • 歴史あるトタラ・エステート(Totara Estate)では、初期ニュージーランドの農業の始まりについて知ることができます。
  • オアマル(Oamaru)の歴史ある石造りの建築物を見学しましょう。この地の建築物の多くには、石灰岩の一種であるオアマル・ホワイトストーン(Oamaru whitestone)が建材として使用されています。
  • 歴史溢れるオアマル(Oamaru)のハーバー地区を散策し、ビクトリア調時代の建築や商店、マーケット(青空市場)を訪れてみましょう。
  • ダントルーン(Duntroon)のバニッシュト・ワールド・センター(Vanished World Centre)とフォッシル・トレイル(fossil trails 化石巡り)では、有史以前のニュージーランドについて学んでみましょう。

ダニーデン南部

ダニーデンとバルクルーサ(Balclutha)の間には、車を止める見所がたくさんあります。

  • 綺麗なワイホラ湖(Lake Waihola)湖畔でピクニックがてら休息しましょう。
  • 美しいシンクレアー・ウェットランド(Sinclair Wetlands)で水鳥の姿を眺めてみましょう。
  • ミルバーン(Milburn)近郊では、2500万年前のクジラとイルカの化石を見学できます。
  • ミルトン(Milton)近郊、マクナリー・トラック(McNally's track)を歩き、頂上からの絶景を楽しみましょう。
  • タイエリ(Taieri)やミルトン(Milton)でファームステイし、カントリーライフを体験するのもお勧めです。
  • ダニーデンからタイエリ川河口へと海沿いギリギリを走る海岸道をドライブしてみましょう。
  • クルーサ川(Clutha River)下流ではブラウン・トラウトやサーモンを狙うフィッシングができます。
  • バルクルーサの橋の姿を眺めたら、見学ツアーの可能なチーズ工場のあるスターリング(Stirling)へと車を走らせましょう。
フライト検索