ワイカトとベイ・オブ・プレンティのワイナリー

ワイカトとベイ・オブ・プレンティのなだらかな牧草地の合間には、小さいながらも定評のあるブドウ園が点在しています。

オークランドを出発して南へ向かうなら、オハウポのヴィラグラードに立ち寄ってみてください。1922年に田園地帯に設立された家族経営のワイナリーで、素晴らしいワインと温かなおもてなしが待っています。ハミルトン郊外のワイカト川のほとりに位置するミステリー・クリークも訪れてみたいワイナリーです。

ワイカトで主に栽培されているブドウの品種は、シャルドネ、メルロー、ゲヴュルツトラミネールです。また、ワイカトのワイナリーでは通常、他の地域のブドウを取り寄せて組み合わせを工夫し、幅広い種類のワインを醸造しています。酪農の中心地、ワイカトのチーズは絶品です。どのワインを選んでも、ぴったりのおつまみになるでしょう。

ワイカトの東に位置するベイ・オブ・プレンティの主力ワインはシャルドネで、ソーヴィニヨン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニヨンが続きます。注目のワイナリーの筆頭といえば、多数の賞を獲得したミルズ・リーフ・ワイナリーでしょう。特徴的なアールデコ様式の建物には、ワイン生産と瓶詰の設備がすべて揃っています。500バレル(樽)の地下貯蔵庫、ヴィンテージ用のセラーや広々したテイスティングエリアがあります。

ワイン・ポートフォリオ(旧モートン・エステート)はタウランガに近いカティカティの必見ワイナリーです。全国的にも早くからセラードアを設け、選りすぐりのワインを提供しています。

フライト検索

関連情報

ハミルトン - ワイカト →

ベイ・オブ・プレンティ →

オークランドのワイナリー →