火山や地熱の力で何千年もかけて形作られ、色づいた場所を探検してみましょう。

蒸気の立ち上る風景の中、足元から伝わる熱を感じながら、沸き立つ泥沼や間欠泉を眺めることができます。

ロトルアを中心とする地熱地帯は、トンガリロ国立公園が南端となっています。

ロトルアと周辺地域の地熱地帯では、公園や川岸、くぼんだ場所など、あちこちから蒸気の立ち上る様子が見られます。また、大気中に漂う硫黄のにおいも地熱活動の立派な証拠です。轟音とともに熱水を噴く間欠泉や沸き立つ泥沼が、中心街からほんの数分の場所にあります。

タウポとロトルアの地熱地帯には、簡単にアクセスでき、素晴らしい眺めの楽しめる遊歩道がいくつかあります。

タウポとロトルアの人気の地熱地帯

ヘルズ・ゲート(ティキテレ)

地獄の門という名で呼ばれる、ロトルアでも特に人気のある地熱アトラクションです。50エーカーの範囲はマオリの聖地でもあり、泥沼や間欠泉、温泉、南半球最大の温泉の滝などがあります。

ワイ・オ・タプ

ワイオタプ・サーマル・ワンダーランドはロトルアのすぐ近くに位置する地熱地帯で、沸き立つ泥沼や間欠泉、硫黄の池などの見どころが満載です。シャンペン・プールの美しさやレディ・ノックス間欠泉の迫力を楽しんでください。

クレーター・オブ・ザ・ムーン

クレーター・オブ・ザ・ムーンはタウポの北に位置する地熱地帯です。蒸気の立ち上る泥のクレーターの合間に整備された遊歩道をたどります。

ファカレワレワ

ファカレワレワはロトルアでも随一の人気ある地熱地帯です。素晴らしい地熱活動とマオリの伝統的な村の両方を楽しめます。温水の湧く場所は約500ヶ所もあり、テラスや温泉が多数形成されています。まさに生きた地熱村なのです。

ワイマング

マオリ語で「黒い水」を意味するワイマングは、1886年のタラウェラ山の噴火により形成された地熱谷です。それまで「世界8番目の不思議」と称された観光名所、ピンク・テラスとホワイト・テラスはこの噴火で姿を消しました。ロトルアの南、車で20分ほどの所にあります。

plane フライト検索

関連情報